第2話「今さら聞けないアフィリエイトとは」

どうも、秋山です。音声を録りました。

是非聞いてみて下さい。今回の音声では初心者に向けて「アフィリエイトって何なのか」という話をしましたが、音声では伝わりにくい部分もあるかと思いますので補足説明します。

まずアフィリエイターの仕事って言うのは、商品やサービスをメディアを通じて人に紹介する事です。下の図をご覧ください。

上のメガネリーマンの「この製品はマジでおすすめですよ。奥さん絶対勝った方が良いよ!」っていう売り方はすげえ胡散臭いですが、結局ココで言いたいのは「誰かに商品を紹介して買って貰えば報酬が貰える」って事です。

もちろん、悪質な商品やサービスを紹介するのは僕たちアフィリエイターがやるべきことではありませんし、無理やり言葉巧みに必要ない物を買わせるのも僕たちの仕事ではありません。綺麗事を言うつもりはありませんが、「必要な人に必要な物をお薦めする」のが僕たちアフィリエイターの仕事です。

僕たちアフィリエイターは商品やサービスを紹介する事が仕事だと言いましたが、僕たちがアフィリエイトをしてお金を稼げる理由は「企業(広告主)」がいるからです。広告主と僕たちアフィリエイターとの関係は

  • 企業=自社の製品を売りたい、サービスを売りたい。
  • アフィリエイター=企業の製品を紹介して報酬を貰いたい

という物です。そして、もう1つの存在を覚えておきましょう。広告主とアフィリエイターの間に入ってくるのがASPです。音声では分かりにくいだろうと思いますが、ASPの役割としては下のような感じです。

上の黒いビルが企業(広告主)で、メガネリーマンがアフィリエイターだと思ってください。ASPが無い場合は1人のアフィリエイターが複数の企業とやり取りをしなくてはいけません。だけどもアフィリエイターと企業の間にASPが存在する事で、メンドクサイ手続きややり取りを減らす事が出来るのです。ASPとはそういう役割です。

ちなみに僕がお勧めするASPも載せておきます。下の5つに登録をしておくといいでしょう。infotopは情報商材系をアフィリエイトする人は登録するくらいで大丈夫ですよ。

この中で選ぶならA8.netは初心者でも使いやすい(審査もない)ので是非登録しておいてください。全て無料で登録できるので、忘れないうちに是非どうぞ。という事で音声に対する補足は終わり。さて、もう1つ書いておきます。アフィリエイトをしていて物を売る事に罪悪感を感じる人は読んでおいて下さい。

第1話の補足「自分が稼ぐ為だけにウソは付いてはいけない」

前回の第1話では参加者の方に自己紹介をして貰いました。まだ自己紹介をしてくれてない人は第1話を見て頂ければ幸いです。第1話を送った際に頂いた自己紹介。それらを見て僕から貴方に伝えておきたい事があります。

アフィリエイトは「後悔しないように正直にやっていく。自分が後悔する嘘は吐かないで下さい」僕はそれを伝えたい。

他人を騙して自己利益だけの嘘は吐かないで下さい。自分だけが儲かって、その商品を買ったお客さんは不幸になると分かっているなら空虚な嘘は付くべきではありません。僕は貴方にアフィリエイトで結果を追い求めて欲しいし貪欲に生き抜いて欲しい。それにこのアフィリエイトの世界で大きく稼いでいくのなら必ずライバルアフィリエイターと戦う必要はあります。……僕たちがいるのはそんな世界です。だけどもどれだけ苛烈な世界だとしても自分の為にしかならないウソは吐かないようにして下さい。

例を出します。「このダイエットサプリはメチャクチャ痩せます。少し高いですがお勧めです」とか。本当にそのダイエットアプリがお勧めだとか良い商品だと思っているなら良いんですよ。だけど、貴方が微塵も良いとは思っていない。むしろゴミ商品だと思っている物をお勧めだって言って売るのは非常に宜しくない。

このページを読んでいる人の中には「お前の綺麗事だろ?」と思っている人もいるかも知れませんが、これは自分自身の為です。自分の為だけの空虚な嘘は全て自分を傷つけることになりますから。

「モノを売る事の罪悪感は何処から湧いてくるのか」

「アフィリエイトで物を売る事に罪悪感があります」って人がいます。メチャクチャ多くの人が罪悪感を感じながらアフィリエイトをしているようです。今回のアフィリエイト講座-革命編-参加者の中にもそういった想いを持っている人が数名参加しています。

それは自分が本心からお勧め出来るモノをアフィリエイトしていないから罪悪感が湧いてくるのです。引け目があるんですよ。考えてみて欲しいんですが「これマジでお勧めだよ」って言えるものなら、その商品がどんなに高額でも紹介したいじゃないですか。大好きな恋人にもお勧めしたくなる商品。それを心の底から紹介するのであれば、まったく罪悪感は感じないんですよ。

なぜアフィリエイトをしていて罪悪感を感じるのか。それは自分が嘘を吐いているからです。全くオススメ出来ない商品をオススメだと言って紹介しているから罪悪感を感じてしまいます。あるいは自分の言葉に自信がないのです。この商品をアフィリエイトして売ってしまったらお客さんは不幸になるんじゃないかと。だから不安と罪悪感で心が満たされるのですよ。

特に真面目な人や心が繊細な人はその罪悪感でツラくなるでしょう。

だから、僕は自分の気持ちに嘘を吐いて姑息な言い回しはしません。ガンガン騙して売ってやろうというのはお勧め出来ないです。結局は他人に本心からおすすめしたいものをオススメする。それをするだけで罪悪感は消えます。

僕も昔は商品の悪い部分を隠してアフィリエイトしていた

それでもどうしても僕は人を騙して金を稼ぎたいんだと。そんなことをするとアフィリエイトをすることが苦痛になり罪悪感で夜も眠れなくなります。

僕も経験があるから分かります。僕もコピーライティングを駆使してアフィリエイトでガンガン売りまくっていた時期があります。その当時は僕もまだアフィリエイトで稼いでいなかったし、正直稼げない状態に焦っていました。全然アフィリエイトで稼げていませんでしたから。

だから、アフィリエイトする商品の悪い部分を隠して紹介していました。本当はアフィリエイトする商品はオススメでも何でもないのに、「この商品は僕のオススメです」とかほざいてアフィリエイトしていました。その商品は2018年現在でもネット上では評判が良いし、1件売れた時の報酬額も高いからガンガンにアフィリエイトで売っていました。

だけど僕自身はそんなにオススメしたい商品ではなかった。商品名出すと特定されちゃうから言わないけど某ドリンクです。実際に買って飲んでみたけどあんまり良くなかった。

だけど、売れるから売っていました。そんなアフィリエイトをしていたら死にたくなるほどストレスが溜まりました。

だから、僕は「自己利益の為だけに嘘を吐くのは止めようぜ」と言っているのです。貴方がどうしても一時的に売り上げを出したいなら、もう僕の手には負えないだろうから止めはしない。だけど長期的にこの業界で生き抜くなら、そんな罪悪感を抱える様なアフィリエイトは辞めた方が良いですよ。

アフィリエイトは「ただ金稼ぎの方法」で終わらせない方が良い。それをして罪悪感を抱えたら後に引きずるから。何よりもアフィリエイトでそこそこ自由な生活を目指しているんだったら、尚更の事です。仮に貴方が人を騙して金を稼ぎまくったとしましょう。そのお金で贅沢をしても何も満足感はありません。人を騙して毟り取ったお金では心から楽しめません。

騙して稼いだ金でシンガポールに旅行に行っても、飛行機乗ってシンガポールに着くころには死にたくなるはずです。メールボックスにクレームが届いていないかなとか気になりだします。自由な生活を目指しているつもりが自分の首を絞めるように精神的に苦しい生活になります。

後悔はしないように

僕だって綺麗な事ばかりをやっている訳ではないです。SEO対策でもグレーな手法を使っている物もあるし、以前には逮捕されるような手法でやっていたことも有ります。今はやっていないけど。

後悔をするようならヤバい事はやらないで欲しい。僕がアフィリエイトを今まで経験してきて身に染みて感じる事です。僕が行っていた逮捕される手法は、今でも全然使える手法ですし、使用すれば間違いなく数十万円規模稼げるサイトが余裕で作れてしまいます。だけどハイリスクローリターンです。何よりもそれやっちゃうと怖くて仕方が無い。そこまでリスクを踏んでも数十万円規模しか稼げないなら真面目にやった方が良いと思うんですよ。

世の中には「コピペで稼げる」とかあるけど、あんなの著作権法違反じゃないですか。他人のブログやサイト、メディアから文章をコピーして自分のメディアにペーストしている訳ですよね。あれなんて結局他人の作品の盗用です。あれも抜け穴だらけだから、合法的にコピペで稼ぐ方法は確かに存在します。でもそれをやったら罪悪感で満たされるから止めておいた方が良いんですよ。

結局、自分が後悔をしてしまうんですよね。

ビジネスである以上、嫌だとか好きだとかだけで渡ってはいけないけども。だけども、自分がやってしまって後悔するようなアフィリエイトはしないで欲しい。それは僕からの願いです。それにアフィリエイトはそんなことをしなくても割と簡単にお金を稼げます。だから、自己利益だけのウソは吐かないように。覚えておいてくださいね。

【PDF教材】超後発組アフィリエイターに贈る「生き残るサイトの作り方」

で、本当は今回も貴方に課題を出すつもりでした。が、見ての通りこのページを読むだけでも時間がかかったでしょう。という事で、今回は課題を出しません。最後まで頑張ってくれたので、そのまま教材をプレゼントします。

今回提供するのは僕が2017年の夏に書き上げた教材です。アフィリエイトで稼ぐ為に必要な知識というよりは、僕がコンテンツ制作の際に意識をしている全てをこの教材にブチ込みました。2017年の僕はこういったアフィリエイトの情報発信がまだしておらず、初めて初心者に向けて作ったこの教材には青臭い言葉ばかりが書かれている事が分かります。

この教材を読む人によっては「コレを実践するのは難しいよ」と感じるでしょう。だけども、これから生き残るアフィリエイトにはこの意識を持って頂きたいのです。あくまで参考に読んでみて下さい。参考程度に読む程度で構いません。実践が出来そうにないなら今はHDDの片隅にでも置いといてください。また読むときが来たら読んで貰えたらと思います。過去作なので悪しからず。

下をクリックしてダウンロードしてみて下さい。

ダウンロードはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
秋山賢治

秋山賢治

大物情報起業家に「馬鹿じゃねえのwww」と言った結果、セミナー出入り禁止。永久追放を食らった20代半ばの男。10年前から細々とアフィリエイト活動を継続中。その過程でアフィリエイト単体で過去月収120万円達成。月間80万PVの美容ウェブメディア運営していたが飽きたので売却。様々なジャンルのアフィリエイトに参入した経験あり。元情弱で情報商材に300万円以上使った過去がある。

更新日:

執筆者:秋山賢治

Copyright© 錬金術師の書物庫 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.