アフィリエイトで生きていく為の方法論を徹底的に語る個人ブログ

錬金術師の書物庫

アフィリエイト

アフィリエイトで稼ぐことは難しい?初心者が月5000円すら稼げない本当の原因とは。

更新日:

アフィリエイトは難しい

本業では稼がないから副業を始めようという人は近年特に増えています。副業にもいろいろあるけども調べて見ると一番稼ぎ易いという事で「ネットビジネス」を選ぶ方も近年は非常に多い。

会社員でも帰宅後の1時間~2時間を使って副業をして稼ぐ人もいるようだし、10代、20代の若者なんかはネットビジネスを本業にして就職をせずに生きていく人も少なくありません。こういった生き方に関してはどうかという人もいるかと思うが、こういう時代なんだからしょうがないです。

僕自身、就職をせずに大学卒業後に専業アフィリエイターとして飯を食っています。僕自身、色々なビジネスを実践してきた経験がある。せどりはやってはいないけど友人が実践しているのである程度作業内容なんかは知っているつもりです。

そうやって色々なネットビジネスをやってきて思うのは初心者がゼロ状態からお金を稼ぐにはアフィリエイトが最強だという事です。僕自身、アフィリエイトは天職だと思っているし、他の仕事には就きたくないくらいアフィリエイトが好きです。

しかし実際問題、アフィリエイトで月5000円すら稼いでいない人は多いのです。極端な話をすれば別にいいんですよ。稼げなくても良いんです。でもそれで「自分は稼げない駄目な奴なんだ」と自己否定してしまうのは非常に良くないと僕は考えています。ぶっちゃければアフィリエイトは馬鹿でも稼げるビジネスです。にも関わらず稼げない初心者が多いのには原因がある訳です。

初心者がアフィリエイトで稼げない5つの原因

全く自慢でも何でもないが僕は今まで初心者から大企業のウェブメディア運営のお手伝いをしてきた経験がある。僕はリアルだとコミュ障で話下手なのでコンサル業務は出来ないのだが、今まで色々なケースを見てきたなかで思うのが「初心者がアフィリエイトで稼げない原因をあまりに深刻に考えすぎている」ということだ。

アフィリエイトで稼げないのは自分のポテンシャルが低いせいだとか、自社にウェブマーケティング知識が不足しているからだとか。色々な失敗要因を考えられているが実際はもっとシンプルな話だ。

稼げるビジョンが全く見えていない

稼げるか稼げないのかそれはビジョンが見えているかどうかが重要だ。自分がこの方法を実践していけば「稼げる」というビジョンが見えていなければ歩を進めることは出来ない。

僕もアフィリエイトを始めた時は月100万円は確実に達成できると思い込んでさえいた。出来ないとは思わなかった。思ったように成果が出なければ自分の行動のどこかにミスが生じているという事が分かっていた。ミスは直せばいい。直せばまたビジョンに向かって進むことが出来る。

僕には遠いけどもその頂きが見えていたんだ。綺麗事のように聞こえるかもしれないが、初心者にはこのビジョンを持ってほしい。別に「お金を稼ぐこと」だけをビジョンにしなくていい。

初心者が稼げない原因は「ビジョン」が見えていないからだ。宝箱を開けたら空だったというような悲劇があるかもしれない。そういう不安を感じてしまってどうしてもアフィリエイトに対してギャンブルの様に思ってしまうんだ。

僕も「月100万円を稼ぐ」というのは副産物でどちらかというと「楽しそうにパソコンに向かってアフィリエイトをしている自分の姿」がビジョンとして浮かんでいた。稼げるビジョンとそこにいる自分、その周囲の環境の変化のビジョンが明確に描く事が出来ればいい。

あとはこの後説明するが、そのビジョンに対して歩くだけだ。

正しい方法かどうかを確認する術がない

アフィリエイトは孤独な作業だ。ひたすら1人で記事を書く。会社員であれば職場に同僚や先輩、後輩がいることだろう。分からないことがあれば職場の同僚に聞く事が出来ると思う。職場内の関係性が良くない人もいるかもしれないが、それでも1人で仕事をしている訳ではなく企業に属して仕事をしているはずだ。

しかしアフィリエイトはどこかに属して仕事をするようなものではない。基本的には一人で自宅でパソコンを前にして仕事をするビジネスだ。だから自分がやっている作業が正しいのか間違っているのかを確認する術がない。

アフィリエイトの方法はネット上にいくつも挙がっているが、その情報が本当に正しいのかを確かめる方法はない。いやあるんだがそれは自分でやって確かめるしかない。自分でやってみて本当に収益が上がればその方法が正しい事を証明する事が出来る。

しかしネットに掲載されている情報をどこまで信じることが出来るだろうか。

1ヶ月、2ヶ月も収益が上がらず孤独な戦いの中で、ネットに書かれていたアフィリエイトの方法を信じて行動できる人はきわめて少ない事だろう。多くの初心者は信じる事が出来ずに脱落していく。おそらくあと数か月継続する事が出来れば稼げるようになっていたのに不信が募った結果稼げずに沈んでいく。

ネットの情報に右往左往しない為に

先行きが見えない状況ではアフィリエイトをこのまま続けて良いのか分からなくなる。

自分の方法が正しいのか間違っているのかを判断する事が出来なくなってしまう。そんな時に「楽して稼げるお手軽ビジネス」みたいな糸を目の前に垂らされると人は喜んで手を伸ばしてしまう。

人間は欲望に弱い。アフィリエイトは自分との戦いだ。どこまで自分が見た物知った事に対して信じることが出来るのか。誰もが間違っていると口にしていてもその言葉を振り切って妄信できるかというクレイジーな話になってくる。

まだ見ぬ世界に対してそこにあると希望を持って突き進む姿は冒険家のようだと僕は思うんだ。

そこに到るまでに道には罠が仕掛けられている。その罠こそが「楽して稼げるお手軽ビジネス」だ。

言っておくがあんな物でお金が稼げるとは思わない方がいい。それに目的地へ行く遠回りになるという事を心に銘じてほしい。どうしても自分のアフィリエイトの方法論に迷いが生じた時はこのサイトにもう1度足を運んでほしい。僕がその答えを導き出したいと思う。

稼げるまでの期間が長い

アフィリエイトは稼げるようになるまでの期間が非常に長い。

もしかしたらこの記事を読んでいる方の中には簡単に手早く稼げると思っているかもしれない。しかし最低でも3ヶ月は掛かると思って貰った方がいい。最低でもだ。遅い場合は1年以上かかる可能性だってある[voice icon="https://insider-magazine.net/wordpress/wp-content/uploads/2017/12/akiyama_pro.jpg" name="秋山賢治" type="l"]とは言っても僕の経験上、12ヶ月以内には1つのサイトで月収5万円を稼げるような仕組みは誰でも出来ると考えている。もしも12ヶ月で月収5万円すら稼げていないのであればどこかで間違っているか作業量が足りないかだ。センスがない人間でもその程度は楽勝で稼げる。[/st-kaiwa1]

アフィリエイトにも種類がある。その中でトレンドアフィリエイトという手法は初心者でも稼ぎやすい手法の1つだ。最短1ヶ月で月15万円稼いだ初心者を僕は知っている。しかしその人は本気でお金を稼ごうと毎日必死に作業をしていたから出来た事だ。

一般的な初心者アフィリエイターは1つのサイトを作って3ヶ月~6ヶ月程度はかかると考えてくれ。最悪1年はかかる事を覚悟してくれ。もっと即金性を求めるならアルバイトやパートをしてほしい。

なんで結果が出るのが遅いのにアフィリエイトを始めるのか

アフィリエイトは結果が出るまで時間がかかる。会社で働いていれば必ず給料が出るがアフィリエイトはそういう物ではない。労働に見合った分だけ固定給が入るような仕組みではない。ここだけ切り取るとアフィリエイトって全く稼げない魅力がないビジネスのように聞こえてしまう。

しかし実際はこれ以上ない魅力的なビジネスだ。なぜならばアフィリエイトは1回稼ぎ出すと倍々式に稼げるような構造だ。3ヶ月目に1万円を稼いだら4ヶ月目には2万円、5ヶ月目には4万円というように増えていく。[voice icon="https://insider-magazine.net/wordpress/wp-content/uploads/2017/12/akiyama_pro.jpg" name="秋山賢治" type="l"]実際はもっとまばらだ。必ずしも2倍で増えていくわけではない。僕の経験上、前月は10万円しか稼げなかったのに今月は35万円稼いだなんて言うような事もあった。なので希望を持ってやってほしい[/st-kaiwa1]

会社で働いているとどうしても給料は決まっている。月20万円の給料ならそこから増えても1万円、多くても2万円程度だ。いきなりドカンと増えることはない。少なくとも1年間で月給20万円が月給200万円になるなんてことはない。

しかしアフィリエイトの場合は最初は3000円しか稼げなかったとしても1年後には月収200万円稼ぐなんてことも不可能ではないんだ。確かに1年で月収200万円を稼ごうとするならばそこそこの努力は必要なので心得ておいてほしい。

しかし実際の話、そんなケースはざらにある。アフィリエイトで成功をするのは東大に受かるよりも簡単だ。堅実にやれば高確率で稼げる。しかも経験上、収益はあり得ない速度で増加していく傾向がある。

作業の1つ1つに無駄なエネルギーを使いすぎている

初心者アフィリエイターがやっている作業を隣で見ていて思う。

「肩に力が入りすぎている」そう思うんだ。良い記事を書こうとひたすら肩に力を入れてパソコンと睨めっこしてキーボードを叩いているがそんなに必死になる必要はない。

僕が思うのは、もっとアフィリエイトは楽しい作業なんだという事。確かに最初は慣れないからツラいかもしれないが作業を始めて10分くらいすると緊張が解けて上手く文章が書けるようになってくる。というか中毒的になってくる。僕なんか1日中記事を書いていたいくらいだ。

アフィリエイトは確かにビジネスだが、肩に力を入れて「ツラいツラい」と思いながらするビジネスではない。僕はそう思っている。

少し話は逸れるが絶対に役に立つ大事な話をしておきたい。ここまで流し読みをしてきた人もここでシッカリと読んで欲しい。

1日のエネルギー使用量を分析する

自己啓発的ではあるんだが、正にこれこそが大事。

僕たちは等しく1日24時間だ。24時間の内に7時間程度は睡眠時間に使うんじゃないかと思う。そう考えると1日は17時間が自由に使える時間だ。その時間の間にアナタはどこに神経をすり減らしているだろうか。

僕の場合はメンタル弱者だ。だから電車やバスに乗るだけでホームシックになる。人と話をしていても2時間も一緒に会話すれば帰って寝たくなる。つまり僕のようなメンタルが弱い人間はエネルギー消費量が尋常ではない。

人に気を使いまくって自分の事が気になって、精神的に常時エネルギーが消耗している状態だ。外に出た途端、毒の沼地を歩いているが如く、HPが削られていく。

つまり僕のような人間は外で会社員として働くよりも家でアフィリエイトをしている方がエネルギー消費は少なくて済む。

アフィリエイト作業においてもそうだ。パターン化すればいい。朝起きたら何分後にパソコンを起動するとか、10時になった記事を書くようにするとか。そういったパターンを決めておいた方がいい。そうすれば自動的に行動が出来るようになる。

初心者は行き当たりばったりだ。家に帰って「よし、記事を書くか」「いやもう少しゆっくりしてから」と悩んだ末で作業をする。この悩む工程で考えられない程のエネルギーを消耗している。もうこの辺は考えずに自動的に行動が出来るようにしておいた方がいい。

分解してみると意外とやる作業は多い

実際、アナタはアフィリエイトに対してどのようなイメージを持っているだろうか?楽に稼げるお手軽ビジネスだと思っているだろうか。それとも結構作業が必要な難しいビジネスだと思っているだろうか。

もしもアナタが「簡単に稼げるお手軽ビジネス」だと思ってアフィリエイトを始めていたら、稼ぐまでは苦痛で仕方がないと思う。実際にアフィリエイトをやってみればわかるが意外とやる事は多い。

無料ブログを作って文章を書いていればいいというようなシンプルな仕組みではない。例えば

  • 記事を書く。
  • タイトルを作る
  • アイキャッチ画像を設定する
  • 投稿するカテゴリーを選ぶ
  • 記事の装飾をする(読みやすくする)

毎日の作業を考えるとこういった事をしなくてはいけない。新しくサイトを立ち上げるのであれば更にやる事は増える。しかし毎日行うルーティーンとしてはこんな感じの作業だ。

あれ?1日1記事1000文字くらい書いていれば稼げるんじゃなかったの?と思うかもしれないがそんなに楽に稼げる物ではない。それは10年前ほどの話だ。今は1日1記事1000文字では稼ぐのは難しいと言わざるを得ない。

1日1記事2000文字は最低でも欲しいところだ。ちなみに2000文字の記事を1つ作る場合は1時間程度かかる。だから毎日1時間は最低でも確保して欲しい。[voice icon="https://insider-magazine.net/wordpress/wp-content/uploads/2018/01/IMG_2473.jpg" name="秋山賢治" type="l"]僕の場合は1日15記事~25記事程度書いている。ぶっちゃけ物理的に限界があるので僕の場合は最高でも1日25記事しか書く事が出来ない。s年業アフィリエイターの秋山賢治はそのくらい書いているのかというような感じで思っていて頂ければいい[/st-kaiwa1]

パターン化すれば楽に記事を量産できる

これもまたパターンの話だが、効率化も考えなくてはいけない。

1日1時間しかアフィリエイト作業が出来ないならこの1時間でどのようにすれば、より多くの記事を量産する事が出来るのかという事を考える必要がある。僕の場合は作業を分業制にしている。1日に書く記事数は20記事だとすれば

  • ネタ選定
  • 記事の情報収集
  • 記事見出し作成
  • 記事執筆

こういった形で分けている。最初の1時間は「ネタ選定20個分をやろう」次の1時間は…。というように分業化している。この方が効率的だしパターンが出来やすい。毎日この流れを作ってしまえば迷う事はまずない。

もちろんだが、上は簡単な分業モデルだ。実際はもっと細かく分業化をして効率化をしている。この辺はまた別の機会に語る事にしよう。初心者はあまり複雑に考えずツラい作業だとめげないで欲しい。断言するが会社で働く方が面倒くさくてツラい作業だと思う。いや個人差こそあるが。僕の場合はアルバイトをしているよりも楽に稼げるなあという印象でアフィリエイトをしている。

安心しろ。複雑に考えるな。シンプルにやれば稼げる。

アフィリエイトはもう稼げないのか。終わったビジネス?

これに関しては何とも言えない。僕自身まだまだ順調に稼いでいるし右肩上がりに収益は増加している。とは言っても元々の作業量は常人の日ではないと自負しているので何とも言えない。

1日に作業できる時間が少ない人もいると思う。会社勤めをしていたり子育てをしていたりすると、どうしてもアフィリエイトに割く時間は少なくなる。大人って大変だなあとシミジミ思う。

ただ僕の場合はそういう環境下にはいない。彼女も嫁もいないし飯も1日1食だ。趣味は1日30分程度漫画を読むくらい。朝起きたらすぐにアフィリエイトを始める。アフィリエイトが趣味で仕事だ。だからそういう意味合いで僕は自由だ。だから好きに時間が使えるし死ぬまで記事を書いている事だって可能だ。

だから一般的に稼ぎにくくなっているのかどうかは断言する事は出来ない。

しかし1つ参考にして欲しいのは、僕がアフィリエイトを始めた時からずっと「もう稼げないよ」と言われていた。アフィリエイトはもう終わったビジネスなんだと人々の間で言われてきた。いやいやいやまだ僕は稼いでいるよ。というよりこれで飯を食っているよという話だ、

まだ終わらないと個人的には思う。

この記事のまとめ

ここまで読んでくれてありがとう。凄く長い記事だったと思う。

ただ僕が初心者に伝えたい話はある程度したと思う。実際にアフィリエイトは難しいビジネスではないし、月5000円しか稼げないような最悪のお小遣い稼ぎでもなんでもない。

月5000円未満という人はどこかに問題がある。本当にこんな事をしていていいんだろうか、何で俺は稼げないんだと頭を抱えている人もいるかもしれない。

そういう人は僕に頼って欲しいと思う。もちろん個人コンサルは時間の都合上やっていないし、メールを頂いても返信は基本的にしない。しかしこのサイトでは初心者救済策としてアフィリエイトのアレコレを語っている。ぜひ参考にして頂ければ幸いだ。

ではお疲れ様。

それから、僕の運営しているアフィリエイト講座-革命編-では、この記事で語ったような内容に補足したPDF教材を不定期で配布したりしています。

参加者に無料配布するプレゼントについて

  • 【音声&PDF教材】アフィリエイトサイトの土台の作り方
  • 【PDF教材】僕が実践している記事を徹底的に早く書く技法
  • 【PDF教材】秋山賢治のヤバすぎるマインド変革習慣術
  • 【音声教材】原因を探る「アフィリエイトは稼げないの真実とは」
  • 【いつか消す】完全自動化してアフィリエイトで稼ぐ為の極秘手法&テクニック

重要な事は講座内で解説しているので、この記事を読んで役に立ったと思った方はぜひ参加しておいてください。きっとお役に立てるかと思います。参加は無料で出来るよ(小声)

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
秋山賢治

秋山賢治

大物情報起業家に「馬鹿じゃねえのwww」と言った結果、セミナー出入り禁止。永久追放を食らった20代半ばの男。10年前から細々とアフィリエイト活動を継続中。その過程でアフィリエイト単体で過去月収120万円達成。月間80万PVの美容ウェブメディア運営していたが飽きたので売却。様々なジャンルのアフィリエイトに参入した経験あり。元情弱で情報商材に300万円以上使った過去がある。

-アフィリエイト

Copyright© 錬金術師の書物庫 , 2018 All Rights Reserved.