アフィリエイトで就職できるのか

アフィリエイトをしている事は就職活動で有利に働く?実際の所を語ってみた。

In アフィリエイト by 秋山賢治コメントを残す

最近では大学生がアフィリエイトをして、月10万円以上を稼いでいるという事も良くある話です。珍しくもなんともない。

大学生の多くはお金を稼ぐ為にアルバイトをするのが一般的ですが、中にはネットで稼ぐ学生もいるのも事実です。

特に近年では仮想通貨の勢いや認知の拡がりも凄くて、アフィリエイトだけではなく、仮想通貨やバイナリーオプション等の投資をしている大学生が多くいます。

なのでアルバイト以外で大きな金額を稼いでいる大学生も意外といる訳です。

今回の記事では就職活動でアフィリエイトで稼いだことは「武器」になるのかという事について、ハッキリと語っておきたいと思います。

【参加無料】真面目にアフィリエイトで稼ぎたい人へ

アフィリエイトで稼いだことは就職で有利に働く?

結論からいうと、多くの場合で就活で有利に働く事はありません。もしもアナタがアフィリエイトをしているのであれば、就活の武器としては使用しない方が賢明でしょう。その理由はいくつかあります。

頭が固い人もいるのも確か

アフィリエイト=怪しい事だというイメージがある人もいます。

僕も大学4年生の就職活動では「アフィリエイトをやっています」と説明した結果、「え、それって危なくないですか?怪しいねえ」と言われたことがあります。言われたときは「何言ってんだこのバーコード○ゲ」と思いましたが、今考えればそう考えられる方も多いんですよね。

怪しいと思っていても口では言わなかったりもします。「それって怪しくない?」と思っている人は割と沢山いますからね。

本業に支障が出るのではないのか

それからアフィリエイトで仕事をしていると説明すると、大体の人事担当者はこう聞きます。

「それは本業に支障が出ませんか?」

アフィリエイトは安全なビジネスだと人事担当者も分かっていた場合でも、それをやって本業に支障が出ないのかが不安なのです。本業に支障が出るくらいなら雇う理由もありませんしね。

だから、もしもアフィリエイトを学生時代はやっていたという事を面接内でも言うのであれば、「本業には支障が出ないように帰宅後の1時間だけ作業します」というような説明は付け加えた方が良いですね。

間違っても「仕事中も隙あらばアフィリエイトをするつもりです」なんて事は言ってはいけません笑。

月収100万円でも嫌味なやつになってはいけない。

もしもアナタがアフィリエイトで月収100万円を稼いでいたとしましょう。アナタは確かにその金額をアフィリエイトで稼いでいるのかもしれない。

だけども、それを面接時に言うのは避けた方が良いでしょう。

もちろん相手もズカズカと「いくらくらい稼げるのですか?」と聞いてくることはそれほどないのですが、こちらからドヤ顔で「月100万円稼いでいます」とかは止めときましょう。凄くいやらしく見えちゃいます。

いやらしく見えるだけなら良いんですよ。怖いのは「月100万円稼いでいます」なんて言おうものなら、「あれ、コイツなんかヤバい事やって稼いでいるんじゃね?」と言うような見られ方をされる可能性もあります。

月100万円を稼いでいるというのは、一般的な大学生が稼ぐ金額を遥かに超えていますから、「怪しい」と思われても仕方がありません。

出来る事なら稼いでいる金額は隠した方が良いでしょう。

それから、これは絶対にアナタに知っておいて欲しいのですが、「大学時代にアフィリエイトをしていました」なんてことを面接で口走ろうものなら、「コイツ調子に乗ってるなあ」と思われてしまう可能性があります。

もちろんアナタに一切の非が無いのは分かりますが、相手からすれば「何コイツ。意識高い系なの?」と思われる可能性があります。

ぶっちゃけ思われたら思われたでいいんですがね笑。ただその企業の内定が欲しいなら人事担当者には「嫌味な奴だ」と思わせてはいけません。それはマジで大事です。

嫌味な奴と凄い奴の境界線について

アフィリエイトをしている事は就職では全く有利に働かない。それどころか使い方によってはマイナス方向に働いてしまう危険性すらある訳です。

就活では相手に「嫌味な奴だ」と嫌われてしまったらお終いな訳ですよ。

ではどうすれば、アフィリエイトを就活でのアピールポイントとして活用する事が出来るのでしょうか。どういう言い方をすれば「アフィリエイトをしている」という事がプラスの方向へ働くのでしょうか。

そう考えた時に僕は「学んだこと」を語る必要があると思っています。

大学時代にアフィリエイトをして何を得たのか、どういう事を学んだのか。稼いだ実績ではなくて、そこから何を学んだのかを企業は重視します。コレは間違いありません。

諦めない根性をアピールしやすいアフィリエイト

僕が実際の就活で「アフィリエイト」をアピールポイントとして使った際には、「アフィリエイトでは継続する意味と、諦めずに行動する根性を身に付けました」と繋げました。これは割とウケが良かったでしたね。

おかげでその企業からは内定も貰いました。(結局、企業に就職しなかったけど)

くどいようですが、大事なポイントを3つまとめておきます。下の3つは絶対に意識して下さい。ここを忘れるとマジで落ちますから。

  • 嫌われたら終わり。自慢してはいけない。
  • アフィリエイトで何を学んだのか。得た物は?
  • 企業でそれがどのように役に立つのか。

この辺りを抑えておいて頂ければと思います。では今回はこの辺で。