アフィリエイトが不安なアナタに伝えたい僕が1年間無職を経験した話

In アフィリエイト by 秋山賢治コメントを残す

アフィリエイトは本当に稼げるのだろうか。ネット上の自称・成功者の声は馬鹿を釣る為の詐欺トークか。ウソでも騙す為のポジショントークなのか。…今、この記事を読もうとしている貴方は心に不安を抱えていることでしょう。

疑心暗鬼で本当にアフィリエイトは稼げるのか。疑っている可と思います。

もしも貴方がアフィリエイトを始めて数か月ならば、ますますその不安感は強いはずです。何でここまで続けて結果が出ないのか。アフィリエイトは稼げないんじゃないか。もしかしたら僕(私)は無駄な行為を数か月も続けてきたのではないか。迷いが生じている頃合いですね。

まず、貴方にこれから話す内容の順番を提示します。僕は今から次の順番で貴方に話をします。

  • 稼げるまでのアフィリエイトの不安との付き合い方
  • 貴方が間違ったアフィリエイトをしていないかの確認

この順番です。まずは貴方が今抱えているアフィリエイトの不安の柵を外します。1文字1文字を読み逃すことなく全て読んで下さい。1文字でも見失ったら記事冒頭まで戻ってください笑。僕の生々しい経験談を含めて、不安との付き合い方を語ります。

【参加無料】真面目にアフィリエイトで稼ぎたい人へ

無職から稼ぐまでの1年間は「不安の凝縮」だった

今こんなブログを立ち上げて偉そうにクッソ長い記事を書いていますが、4年前の僕は無職でした。大学を卒業して1年間は仕事をせずに家でゴロゴロする日々でした。就職をしなかった理由は単純に「働きたくなかった」という救いがたい理由から。だから実家暮らしでゴロゴロしていました。

だけども、無職ニートはマジで耐えられなかった。

何か自己否定ばかりをしてしまうんですよね。あー今日も何も出来なかったとかクソだな自分って、みたいな感じで。だから、僕は無職ニートの生活を脱するべくアフィリエイトで稼ぐ決断をしました。その結果を語ると僕は1年後の2015年の夏には月収90万円を稼ぎ出す事になります。

だけども、その1年間は地獄の連続でした。朝から晩まで全く休まずにキーボードを叩き続けて、記事を量産しまくりました。1日20記事は最低ラインで書き捲っていました。

それでも僕はそうせざるを得なかったんですよ。クソッたれな生活から脱するためには記事を書きまくって結果を出す必要がありましたから。「アフィリエイトで稼げなければ死んだほうがいい。働くのはそれ以上に嫌だ」というのが当時の僕の考えでした。

必死に作業をしても最初の2ヶ月、3ヶ月は全く稼げませんでした。1円すら。だから僕はマジで不安でしたよ。このまま記事を書き続けて本当に稼げるんだろうかと。ネット上の自称・成功者たちは大嘘を吐いているんじゃないかなと思い始めていましたから。不安で仕方が無い。だけども止まる訳にはいかなかった。だから不安な気持ちを存分に抱えながら記事を書き続けました。

月10万円、20万円を稼ぎ出しても不安でしたよ。これも瞬間的な収益で、来月には無くなるんじゃないかと。だから、月収90万円を稼ぐまでは不安でした(正確には稼いでからも不安でしたが)。

自分語りをしてしまいましたが、結局僕は「お前だけじゃねえんだぞ」と言いたいんですよ。僕も貴方と同じように不安を抱えていました。

だから稼げていない貴方の不安で仕方が無い気持ちも理解できます。自分が稼げるビジョンが見えないと思うんですよ。貴方は想像できますか?自分が1年後に100万円近くを月収で稼いでいる自分の姿が。…まあ見えないと思うんですよ。で、それが正常です。

だから僕は貴方にこの解決策を提示します。

貴方が最も最初にやるべきコトは「全てを把握する」

まずは「全てを把握する」からスタートをすればいいですよ。貴方が自分自身の成功イメージが掴めないのであれば、まずは全体像を把握して欲しい。貴方がアフィリエイトで月○○万円稼ぐまでに必要な道具や要素は何でしょうか。記事は何記事程度必要ですか?どんな記事が必要ですか?どんなお客さんに来て欲しいですか?すべては逆算なんですよ。

だから、貴方が稼ぐゴールがある訳です。ここまで到達したいなあという。そのゴールに辿り着くためには貴方は何をすべきなんでしょうか。どこまでやればいいんでしょうか。そのあたりを考えてから行動をして欲しいんです。

例えば、「月5万円をアドセンスで稼ぐ為には1つのサイトで150記事程度は必要」と仮に考えたのであれば、1日1記事書けば30日間で30記事を書けますよね。じゃあ、5ヶ月で月収5万円を安定して生み出せるサイトを作る事が出来る訳ですよ。

未知は怖いから歩く道も怖い

何でアフィリエイトの作業に不安を抱えるのか。理由は単純です。確固たる自信の元に道が出来ていないからです。正にこれに尽きます。

このまま記事を書き続けて本当に目標金額をアフィリエイトで稼げるのか。その自信がないと思うんですよ。稼げる根拠がないから。だから、上で言ったように全体を見通さなきゃいけないんです。全体を見るというのはスタートからゴールに到る前の道筋を全て見通しているという事を意味します。

何でもそうだと思うんですけど、道が見えていないと不安ですよ。想像してみて下さい。貴方は暗闇の中を歩いています。足元は道があるかどうかは分かりません。ただ1歩1歩を確認するかのように進んでいる。もしかしたら一歩先は崖になっているのかもしれない。このまま1歩進めばがけから転落してしまうかもしれない。そんな不安が貴方にはある訳です。

だけども、「全てを把握する」が出来た場合は違います。ここから先に歩く道はシッカリとした地面であるという事が自分自身で分かります。ここから先には崖がない事も。貴方には全て分かっているんですよ。

  • アフィリエイトで稼げるかが不安な人は一歩先を踏み出す事に自信がない。
  • 「全体を把握する」事が出来れば一歩先どころか暗闇を鼻歌を歌いながらスキップで駆け抜けられる。

そういうことです。だから貴方はまず

  • どの位の金額をどの程度の期間で稼ぎたいのか
  • その目標は適切なのか(根拠は?)
  • その金額を稼ぐ為には何が不足しているのか
  • 何をすればその目標を達成できるのか

この辺りの事を考えてみて下さい。やるべき事が見えたら後は淡々とこなしていくだけの簡単な作業ですよ。なので、まずはこの4つを納得が出来るまで徹底的に考え抜いてください。きっと1時間後には貴方は不安感よりも期待感が上回っていることでしょう。

稼いだら不安と別れられるのは大間違い

お金を稼げば不安から解消される、そんな事はありません。2000万円の借金をしていたとして、アフィリエイトで稼いだお金で返済が出来たとしても、突然のリストラに遭って職を無くし困窮していた段階から、アフィリエイトで月100万円の金額を稼げるようになったとしても。

アフィリエイトで稼げるのかが不安?

兎に角、僕たちは生きていく限りは不安から逃れるのは出来ないのですよ。インドで悟った人や自己暗示で不安感を消すトレーニングをした人なら話は別ですが、僕たちのような一般人は一生涯不安を抱えて生きていきます。

秦の始皇帝が不老不死を求めた理由は何故なのか、僕は小学3年生の時に考えていました。

歴史の中で栄華を極めた人間はなぜ不老不死を願うのかが僕には理解が出来ませんでした。…今なら少し分かる気がします。不安だったのでしょう。このまま人生が終わるという結末が。お金を稼いでも、次には別の不安が湧いてきます。

仮に貴方が10億円の資産があったとしても不安が消える事はありません。次に気になるのは健康です。自分が今後も健康に生きて行けるだろうか。金を稼いでも不安になります。

そして死ぬことが怖くなります。

人間は不安と同居しながら生きていく事になります。断言しますよ。アフィリエイトでも他のネットビジネスでも投資でも、お金を稼げば不安は無くなる訳ではありません。従って貴方はアフィリエイトで稼げるかという不安を抱えていますが、月200万円の境界線をウロチョロしている僕だって不安を感じる日はあります。

どれだけ鋼のメンタルを持っていても、夜になると不安で心が満たされる日はあるのです。「今は稼いでいるけども今後も稼いでいけるのかな」とか「自分は本当にこのままでいいのかな」とか。ホントにふとした時ではありますが、悩む日はあるのです。

だから貴方が現時点でアフィリエイトで稼げるか不安でも、貴方は進むか引くかしかありません。不安でこのまま続けられないならアフィリエイトを断念すべきです。そして、もう少し信じて進んでみる決断をするなら、時々心に湧いてくる不安と同居しなければいけません。

何だかんだ生きていけるから寝ろ

最後にどうしようも無い話をします。他のアフィリエイターや起業家を見ていても思う事なんですが、どれだけ不安を隠そうとしても隠し切れないと思うんですよね。

もちろんある程度の金額を稼げば悩みや不安の質も変わってきます。やっぱり今の僕と4年前の無職だったころの僕の不安の質や量は違います。4年前はお金を稼がねば死ぬ。ヤバい、もう死ぬしかないじゃないか…という程度に必死でした。真面目に生存危機を自分自身で感じていましたから。

だけども、今は「このままの自分でいいのかな」とか不安に感じたりします。3ヶ月に1度くらいですが笑。ふとした時にまた一時的に不安になる訳ですよ。

誰しも心が弱るときはあるので、どんなにメンタル強者でもあるのではないかなと。

で、どうしようもないんですよホントに。このままの自分でもいいかなと今は不安になることも有るけども、結局考えた末に「なんとかなるか」の精神です。それこそ4年前の自分を考えれば、がむしゃらにやれば結果が出せる事を知っているので、仮に月収200万円→月収0円に転落しても何だかんだ稼げると考えている訳ですよ。それに稼げなくても何だかんだ生きていけると今は思うんですよ。

じゃあ、もう今はこれでいいかなと。

もしも、貴方がアフィリエイトで不安を抱えているなら、まずは続けてみて下さい。正しいノウハウを継続して実践していれば誰だって稼げるはずです。それで成果が出ないという事は経験上まず有り得ません。1年間実践しても稼げていないのならば、どこかに問題点があるんですよ。その答えは自分自身が一番分かっているはずです。

不安を抱えなくていいですよ。歩いていけばその先が崖かどうかっていう事は分かりますから。