【経験者が語る】アルバイトとアフィリエイトはどちらの方が稼げるの?

更新日:

アフィリエイトの報酬画面を見つめる女性2人

どうも、秋山です。お金を稼ぐために始めるならアルバイトかアフィリエイトか。

どちらの方が手軽に、より大きく稼ぐ事が出来るのか。この記事に辿り着いたアナタはアルバイトの堅実性とアフィリエイトの可能性の中で迷っているのではないでしょうか。

この記事を書くにあたって思い出したのですが、僕自身は大学生の頃にはホームセンターでアルバイトしていた経験があります。他にもガソリンスタンド、携帯ショップなどを経験しています。その一方で現在の僕はアフィリエイトだけで生計を立てています。この両方を経験した立場から今回の記事では貴方がアルバイトをするべきか、アフィリエイトをするべきかという話を真面目にしていきます。

最初に1つお約束をしておくと、僕がアフィリエイトで飯を食っているからと言って、「アフィリエイトマジ最高。アルバイトをして時間を浪費する奴はカス」というようなポジショントークをする気は全くありません。両方を経験した立場としてマジでフラットに話をします。なのでアフィリエイトなのかアルバイトなのかに対して悩んでいる方にとっては冷静に考えるいい機会になるかと思います。

僕も一生懸命伝えるので是非この記事を最後まで読んで下さい。参考になるはずです。

アフィリエイトとアルバイトはどっちのほうが稼げる?

結論から述べさせて貰えばアフィリエイトで稼ぐにしても、アルバイトで稼ぐにしても「一長一短がある」と言えます。僕はホームセンターで1年間アルバイトをしていましたが、別にアルバイトをして稼ぐことに対して否定的には思っていません。巷では「大学生がアルバイトをするなんて学費の無駄使いだ、勉強に回せ」という意見もありますが、「黙ってろばーか」としか思えないし、逆に「アフィリエイトとかwwwアフィカス乙」というクソみたいな言葉を掲示板で投げている輩もいますが、彼らには哀れみ以外の感情しか抱きません。

ぶっちゃけ、アルバイトにしてもアフィリエイトにしてもメリット&デメリットは存在します。

本音を言えば、どっちをやってもいいんだよなあ。アルバイトをやって稼ごうとしてもいいしアフィリエイトをしてもいいし。

でもまあ、1つ言えるのはアルバイトよりもアフィリエイトの方が最終的には稼げる様にはなります。というかガチでやれば正社員で働くよりも稼げるようになります。事実僕は同年代の友人のおよそ10倍の金額を毎月稼いでいます。それだけ稼げるのが凄いと言うよりは結局、「仕組み」の問題なので。仕組みを作ろうと思えば誰でもそれだけの金額を稼ぐ事は出来るはずです。

そんな訳でアルバイトは天井が見えている訳です。いきなり時給が900円→5000円に上がったりはしないですよね。店長からいきなり「君、頑張っているから明日から時給5000円上げるよ」と言われるなんて奇跡はあるはずがない訳です笑。そういう事を考えてみれば、アルバイトで稼げる金額は天井が見えています。

一方のアフィリエイトは上でも説明したように収入の天井はありません。稼ごうと思えば青天井で稼げます。ただ、ここで僕は間違ってもアフィリエイトが簡単に稼げるというつもりはないです。またアフィリエイトが稼げるからと言って、時給分しか稼げないアルバイトをする奴は馬鹿だと嘲笑するつもりもありません。

アルバイトの方が速攻で稼げる事は間違いない

ネットの怪しい広告では「1ヶ月で月100万円稼げる魔法の~」みたいな話があります。しかし、アフィリエイトってそんなお手軽の詐欺ビジネスではないですからね。1ヶ月目から月100万円稼げるなんてのは僕ですらないんで。ほぼ全員が初月から100万円稼げるなんてことはないですよ。それこそ人生の運気を使い切るほどの超絶的な幸運があれば別ですが。

なので堅実に月10万円を1ヶ月目から稼ぎたいんだっていう人は、バイトルとかでアルバイトを探して応募したほうが手っ取り早い事は間違いない。週払いのバイトもあるので、アフィリエイトよりも遥かにお金が稼げるまでのスピードは早いです。というよりも、生活費にすら困っている人でアフィリエイトを始めて稼ごうというのは正気の沙汰では無いんで、さっさと就職して働いて下さい。

そんな訳で手持ちの金に困っているやつはアルバイトをやって下さい。アフィリエイトよりもアルバイトの方が稼げるまでのスピードは高いと断言できますから。一部の手法を使えばアフィリエイトでも初月から月100万円は稼げますが、その分素人では用意できない程度の資金が必要になってくるので。実質的にアフィリエイトで初月から月100万円は無理。10万円すら稼げないと思います。ただアフィリエイトの場合は1年後に月100万円が稼げるようになりました~ていう話はよくあるケースなので、そう考えた時にどっちを取るかですよね。1年後に月100万円を稼げるように~という話は割とマジでありえるので、それは覚えておいて下さい。

  • アルバイトなら月10万円を1ヶ月目から稼げる
  • アフィリエイトなら1年後には月100万円を稼げるようになる…可能性がある

ちなみにサボっていたらアフィリエイトは結果が出ないので。1年後に月100万円稼ぎたいなら相応の作業はこなす必要はあります。

知っておくべきアルバイトとアフィリエイトの違い

で、ここまではアフィリエイトとアルバイトのメリット&デメリットを語ってきましたが、ぶっちゃけた話をすれば、アルバイトとアフィリエイトには決定的な違いが存在します。稼ぎ方として比べるのが烏滸がましいほどに違いが存在します。皆、アルバイトとアフィリエイトをキャベツとレタスみたいな分類をしているんですが、実際はキャベツと人参くらいの違いがあります。お金を稼ぐ方法というザックリした区分の仕方をしている人も多いんですが、実際は全く異なります。

まずアルバイトは働いた時間分しかお金にはなりません。時給800円で5時間働いた場合はどれだけサボっていても4000円は稼げます。

それに対してアフィリエイトは働いた時間で収益は決まりません。それこそ5時間働いても収益はゼロです。1円も稼げません。というか最初の2ヶ月、3ヶ月は全然稼げないんで。しかし、アフィリエイトの場合は時間差で収益が付いてきます。

アフィリエイトはある程度やれば自動的に稼げる事実

ある程度作業をしていくと、自動で稼げる仕組みになっていきます。

もう何もしなくても日給3万円稼げたわーっていう日が出てきます。アフィリエイトの場合は最初はひたすら割に合わない作業をしなくてはなりませんが、適切な作業量を毎日こなしていけば後は自動的に稼げるように切り替わっていきます。そうなれば月50万円、100万円、というラインも普通の感覚に見えてきます。

なので、アルバイトと異なりアフィリエイトは働いた分だけ稼げるというモノではありません。最初はひたすら記事を書き続け割に合わない作業をすることになります。一見無駄に見えるその行為を1年間継続すればある程度稼げるようになリますよ-っていう話です。

逆に言えばアルバイトの場合は働いたら働いた時間分だけ稼げるので、速攻でお金を稼ぎたいなら非常に良いでしょう。それこそ1年以内に借金100万円を返済しなくてはならないなら、アルバイトを掛け持ちしていれば余裕で返済出来るはずです。アフィリエイトはそういうのじゃないんで。奇跡に縋りたいとか、借金があるからアフィリエイトで返済したいというのは頭が湧いているとしか言えないので、素直にアルバイトをして下さい。

ココらへんでまだまだ間違った認識でアフィリエイトに取り組む人が多いようなので。言っておかないとマズイと思うんですよね。借金があるのに確実性のないアフィリエイトで稼いで返済しようとか。例えるなら彼女が欲しい男がキャバクラに行ってキャバ嬢を彼女にしようとしているようなものですよ。キャバ嬢も仕事なので愛想を振りまいているだけです。どれだけお金を振り撒いてキャバクラに通おうとも太客にはなっても、いきなり彼氏彼女の関係には大抵はなりませんから。まずは別の出会いの場所で彼女を作ってくれっていう話です。

なので、アフィリエイトとアルバイトの違いってのを正しく認識した上で始めて頂きたいなと僕は思います。変な希望的観測を抱いてアフィリエイトに挑戦して人生を無駄にはして欲しくはないんで。

アルバイトをしながらアフィリエイトをするのはアリ?

実際に真面目に取り組んでいれば、ある地点からアフィリエイトの収入がアルバイトで稼ぐ金額を超える時が来ます。

例えば僕の知っている女子大生は深夜の居酒屋でアルバイトをしていました。その子で月10万円前後の収入でした。その子は6ヶ月後にはスマホを新機種に買い替えて台湾旅行に行っていました。何でそんな羽振りが良いのか気になって聞いてみると、独学でアフィリエイトを始めて月平均25万円を稼げるようになったそうです。…まあ、アフィリエイトで稼いだお金の使い方として堅実に考えて欲しい気はしますが、…ぶっちゃけその子が稼いだ金なんで。でも凄いよね。

10ヶ月目にはアルバイトをする必要性が皆無になり、アフィリエイト一本にしたそうです。現在は仮想通貨とかICOとかTwitterで呟いていたので、稼いだ金で投資とか投機をしているんだと思います。知らね。

とりあえず、彼女の例から見ても言えますが、アフィリエイトで稼げるようになってくるとアルバイトで稼ぐ金額を余裕で超えてきます。

なので、ぶっちゃければアルバイトをしながらアフィリエイトで稼ごうと目指すのは、方法論としては最も確実性が高いんじゃないかなと。彼女の場合はセクハラ客とか酔って暴れる客とかブラック社員がアルバイト先にいたので、そんなクソみたいな人間関係からサッサと抜け出したいという強い願望があったそうです。その精神のおかげでアフィリエイトで結果を出せたんじゃないかなと。

この記事のまとめ

さて、この記事を最後にまとめておきます。

  • 速攻で稼ぎたいならアルバイトの方が断然稼げる
  • 1年後にはアフィリエイトの方が稼げる可能性が高い
  • そもそもアルバイトとアフィリエイトは仕組みからして異なる
  • アルバイトをしながらアフィリエイトをしたらいいじゃんか

そんな話でした。この記事を読んでいる方の中には大学生とか若者もいるかと思います。そういう方のために話を補足しておくとアフィリエイトとアルバイトで合わせて稼ぐと間違いなく親の扶養を超える事になります。

その辺については頭に置いておくと良いです。後はアフィリエイトで稼ぐようになると確定申告なんかの必要も出てきます。ぶっちゃけそんなに難しくはないです。が、最初は面倒くさいです。

そういう事もするんだなあ、と覚えておくと良いでしょう。まあ、そのへんの小難しそうな話はまた別の機会にするとしましょう。

ちなみに、アフィリエイトでどのくらいやれば稼げるのかという目安についても記事に書いておきました。下の記事にまとめておきましたので読んでおいて下さい。アフィリエイトで稼ぐイメージが掴む事が出来るでしょう。

アフィリエイトで初報酬が出るまでの期間はどのくらい?大体の目安について

無駄な時間を費やしている暇はない

折角読んで頂いたので最後に少し話をさせて下さい。

僕は社会経験が1度もありません。職歴は真っ白で資格もゼロです。ぶっちゃけ働くのが嫌だったので大学卒業後はニートをしていました。それから現在の僕は何故かアフィリエイトで稼いで飯を食っています。ニートだった頃の僕では考えられませんが、今は月平均190万~200万円のラインをウロチョロしています。

と言っても、別にビジネスを始める資金が有ったわけでも、人脈が有ったわけでも、センスや才能があったわけでもありません。たまたま仮想通貨買って億り人になった…というようなモノで稼げた訳でもありません。

僕が稼げた理由を一言で言えば「つけるべき力を身に着けた」…それだけです。

面白くも何ともない当たり前の話ですが、僕はやるべき事を愚直なまでに実践しただけ。それ以上でもそれ以下でもありません。筋肉を増やしたいメンズがダンベルを持ち上げるのと同じように、僕も稼ぐ必要があったのでつけるべき力を身に着けました。

ぶっちゃけ、見当違いの無駄な事をやっていても稼げないんで。従って自分の中でつけるべき力を選んで身に付ける必要があります。で、そういう能力って誰でも手に出来るものなので、この記事を読んでいる貴方が、未だに月10万円すら稼げていないのであれば、早々に身に付けておいて欲しいなと思うわけですよ。というか身に付けないとロクに稼げないので。マジでジリ貧。

そういう訳でネットの辺境にあるこのブログの訪れた貴方のために、アフィリエイトに必須の能力を増強するトレーニング講座を作りました。参加するのは最初から最後まで無料なので、くだらない教材を買ったりする位なら僕の講座に参加しておいて下さい。飽きたら秒速で解除すればいいんで。騙されたと思って参加してみて下さい。

>無料講座について詳しく見てみる

メールアドレスと名前だけ入力すれば参加できます。ブログでは絶対に言えないインサイダー情報や流しています。他では手に入らない完全オリジナルのアフィリエイト教材も配布しているのでこの機会に是非どうぞ。

では最後まで読んで頂きありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
秋山賢治

秋山賢治

大物情報起業家に「馬鹿じゃねえのwww」と言った結果、セミナー出入り禁止。永久追放を食らった20代半ばの男。10年前から細々とアフィリエイト活動を継続中。その過程でアフィリエイト単体で過去月収120万円達成。月間80万PVの美容ウェブメディア運営していたが飽きたので売却。様々なジャンルのアフィリエイトに参入した経験あり。元情弱で情報商材に300万円以上使った過去がある。

-アフィリエイト

【無料】明確な変化を実感できる強化講座
アフィリエイトの稼ぎ方について割と真面目に解説中

Copyright© 錬金術師の書物庫 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.