アフィリエイトで稼げるまで

アフィリエイトでのPVと収入の関係性は?実は比例しないのは本当なのか?

In アフィリエイト by 秋山賢治コメントを残す

今回はアフィリエイトサイトのPVと収入はどのように関係しているのか。

ある程度の比例関係があるのかという事に関して考えていきます。初っ端にアフィリエイトではなく、ブログの場合のだいたいの収益目安は以下のような事が言われています。

1万PV:〜1,000円
5万PV:3,000〜10,000円
10万PV:10,000〜50,000円
20万PV:50,000〜100,000円
30万PV:100,000〜150,000円
40万PV:150,000〜200,000円
50万PV:200,000〜250,000円
100万PV:500,000〜750,000円
150万PV:750,000〜1,250,000円
200万PV:1,000,000〜2,500,000円
250万PV:2,000,000〜3,000,000円

イケダハヤト(2015)「ブログの閲覧回数と報酬の関係。「収益早見表」を作ったよ。」,<http://www.ikedahayato.com/20151016/41648386.html>

言わずと知れた、イケダハヤト氏の収益早見表だけど、割とこのデータは「ブログ」においては正しいと思います。というか個人ブログを運営している方はこのデータがマジで参考になるから絶対に覚えておいた方が良いです。後で役立ちます。

この記事の中でイケダハヤト氏は「テーマ特化のアフィリサイトはこの収益表での収益性が一桁、二桁上がる。」という事を言っています。つまりブログだと30万PVで大体10万円~15万円のレンジが稼げるけど、アフィリエイトの場合は30万PVあれば100万円~150万円は稼げるという事になります。

これは本当なのだろうか。少し考えてみたいと思います。

【参加無料】真面目にアフィリエイトで稼ぎたい人へ

アフィリエイトでのPVの重要性。

間違いなく言えるのは「アフィリエイトではPVはマジで大事」ではあるという事です。これは言うまでもありません。少ないよりも多い方が良いのは間違いないです。その方がより多くの人に対して接点を持つことが出来る訳ですから(ただし一概にそう言えない場合もあるので、それに関しては後述します)

僕は記憶上では最高900,000PVを叩き出したWEBメディアを運営していたことがあります。美容系サイトをやっていた頃は380,000PVだったかな。とにかく上のイケダハヤト氏の収益表の中で言うと、「100万PV:500,000〜750,000円」程度の部分までは到達したことがあるという事です。残念ながら、それ以上のPVは集めた事がありませんが…。

その当時の経験則から言うと、>90万PVあればアフィリエイトで月100万近くまでは余裕でイケます。別に無理をしなくても目指せる場所です。ただしその当時は僕もアフィリエイトを始めて間もなかったので収益化はクソみたいに下手だったので、アドセンスとa8を中途半端に併用して、中途半端な結果にしかなりませんでしたが、今の状態でやれば90万PVあれば1つのサイトだけで、おそらく桁1つ増やして稼げます。

少し話は逸れましたが、そういった自分の経験とイケダハヤト氏の収益目安を照らし合わせて考えた時にPVが上がれば収益も上がるというのは一見すると正しいです。

だけども、僕はこの記事を読んでいるアフィリエイターのアナタに対して、もう1つ言っておきたい事があります。それは「PVが多い=稼げるって言うのは近視眼だ」って言う話です。

大量のアクセスがあれば稼げるという傲慢さ。

多くの人が間違っているのですが、沢山のアクセスがあればアフィリエイトは絶対に稼げる訳ではありません。10万pvを集めていても月収1万円しかないサイトだって少なくありませんから。この記事を読んでいる方の中にもアクセスだけは多いのに、収入は少ないなんていうアフィリエイターの方がいるはずです。

アクセスさえあれば稼げるって言うのは、あまりにも浅薄な考え方で、人間を「数」でしか考えないから、そのような悲劇になるのです。良く考えて下さい。アナタの自宅にあるゴミ袋を渋谷の交差点に持っていって「皆見てみて!このゴミを100円で売るよ!誰か欲しい人はいないかい?」と叫んでも買う人なんていない訳です。いても物好きな人が1人か2人程度。それと似た話です。

つまりアクセスがあっても、ゴミ記事を書いていれば売れるはずがないという事になります。

1人の人間の価値をあまりにも低く見積もれば、100人いようと1000人いようと一生売れない訳ですよ。たった1人の人間に対してシッカリと向き合っていますか?「沢山のアクセスがあれば稼げるのに」じゃないのです。たった1人に大して向き合えないのに、大量のアクセスを集めても仕方が無い。

まずは人間を「数」で考える事は横に置いといて、アナタの記事を読んでくれる1人の人間に向けて伝えていくように記事を書いてみて下さい。「数」で考えるのはその後の話です。

1人の人間に「商品を紹介して売る」事を徹底的に意識する事さえ出来れば、アクセスが少なくても売れていきますから。

狙うキーワードによっても、稼げる金額は違う。

あとこれは補足なのですが、少し細かい話をしておくと、自分が記事を書く時に狙っていくキーワードによっても稼げる金額は大きく変わってきます。>シンプルな言い方をすれば「購買意欲が高い人が調べるキーワード」で記事を書いていけば、少ないアクセスでもアフィリエイトは超余裕で稼げます。

例えば「○○(具体的な商品名)+口コミ」とか「○○(具体的な商品名)+評判」とか、とにかく具体的な商品名で検索をするという人はもともとの購買意欲が高い人な訳です。

そうですよね?アナタが検索をするときを思い返してみて欲しいのですが、例えばアナタの家の掃除機が壊れたとしましょう。買い替えなきゃいけないな、という事でネットで調べて見ると何やら「掃除機A」という物が機能もデザインも良さそうだとします。するとアナタはグーグル検索で「掃除機A+評判」と調べるわけですよ。本当にこの掃除機Aは良い物なのかなと。

つまりこの例からも分かるように実際の商品名やサービス名で検索をする人と言うのは「買うかどうかを判断するために後押しが欲しい」のです。他者の評価が高ければ購買に至る訳です。

だからそういったキーワードを積極的に狙って、購買意欲が高い層を狙っていくとPVが少なかろうが稼げる訳です。PV関係なしで稼ぐ為の1つのポイントに過ぎませんが…。

初心者が目指すなら最初は1000pvからで良い。

最初から「100万PV達成しよう」という大きな旗を掲げる必要はありません。というか最初から大きな結果を求めてはいけません。人間の性質上は、そこを目指して走って行けはしないのです。だから>サイトを立ち上げたばかりなのなら、最初は「1000PV集まったらいいな」と言う位の気持ちでいて下さい。

最初から高い目標を目指そうと歩くと、必ず「モチベーションが出ない」という悩みにぶち当たります。

そもそもですが、僕は「目の前にある事を全身全力で遂行する事」を意識して生きています。僕自身が全く予想もできない1年後とか5年後、10年後の事なんて1ミリも頭では考えていません。僕のような臆病者は不安な事を頭で考えれば考えるほど不安になってしまいますから。僕は今はこうやってアフィリエイトで生活をしているけども、売り上げが落ちて全く稼げなくなったらどうしよう…とか。ガンになってしまったらどうしようとか。そういう不安要素を考えたらキリが無いんですよ。夜も眠れず泣きたくなるのです。

だから僕は今の時点から見えない未来に対してはノータッチで生きる事にしました。

1年後の僕がホームレスになってのたれ死んでいようが、老人になって孤独氏していようが、どうでもいいのです。とにかく僕にとっては目の前にある今この瞬間に挑む事に全力を費やしたい。そう考えています。

だから、この記事を読んでくれているアナタも「全く予想できない100万PVとか月収100万円」とかは目指さないで下さい。アフィリエイトで稼いできたいなら最初は今の時点から見える場所を目標にして下さい。

月1000pvならイケそうな気がするじゃないですか。

アフィリエイトで月3000円ならイケそうな気がするじゃないですか。

そこでいいんですよ。無理して月100万PVとかアフィリエイトで月収100万円とかは要らないです。まずは堅実に目に見える目標を達成していきましょう。

これはマジで大事です。別に意識が高い内容でも難しい派内でもないので、マインドセットとして自分の中にブチ込んでおいて下さい。現実直視で行こうぜって話に過ぎません。では、今回はこの辺で。