アフィリエイトのブルーオーシャン

アフィリエイトはブルーオーシャンを探すな。レッドオーシャンで戦えばいい。

In アフィリエイト by 秋山賢治コメントを残す

秋山だ。今回はアフィリエイトをする上でブルーオーシャンを探して戦う必要はないという話をする。

よくネットビジネスにおいてはブルーオーシャンを何としてでも探してその市場で戦えという人がいる。ブルーオーシャンとかレッドオーシャンとは何だろうか?今回はそういった所から考えてみたい。

【参加無料】真面目にアフィリエイトで稼ぎたい人へ

レッドオーシャンとブルーオーシャンとは

レッドオーシャンという用語を知っているだろうか?レッドオーシャンとは既に開拓をされてしまった市場の事だ。今から参入しようとしても競合相手が多すぎて勝ち目がない市場の事を言う。

例を出すとダイエット市場なんてのはレッドオーシャンだ。競合しかいない。最大手A社がダイエットドリンクを販売して、市場独占を狙う。それに対抗すべく業界NO2のB社も負けじと戦う。敵が敵を蹴散らし正に戦場。レッドオーシャンを日本語訳すると「赤い海」。血で染まった海という事だ。

それに対してブルーオーシャンという言葉もある。ブルーオーシャンとはまだ開拓されていない市場だ。競争相手はいない、いたとしてもまだまだ血で染まっていない綺麗な海だ。

レッドオーシャンと言っている市場はまだ青い

ネットビジネスを教える人間の中にはブルーオーシャンを探してアフィリエイトをしろ、せどりをしろなどと教える人もいる。それも戦略の内だ。

しかし私から見れば人が言うレッドオーシャンなんて赤くもなんともない。そんなものはブルーオーシャンだ。敵が敵を倒し血で染まった海などではない。既に初心者が参入できない市場という輩もいるが、それは間違いだ。

そもそも、ブルーオーシャンに比べればレッドオーシャンは稼ぎにくいというだけの話に過ぎない。そもそも対象は初心者だ。実力もスキルも根性も無い事を前提にしている。初心者が苛烈な戦場で戦っていく事が困難だから、楽なブルーオーシャンを探せと言っているだけだ。

つまり人々がレッドオーシャンだという所で戦え。マインドセットさえ強靭であればレッドオーシャンは青く見える。良く見ればいい。パッと見は死屍累々の勝率0.03%、勝ち目のない市場に見えるかもしれない。しかしよく見れば雑魚しかいない。勝てる。一気に薙ぎ倒せばいい。

楽して稼ぎたい奴は全員絶望して欲しい。

レッドオーシャンで戦う時に楽して稼ごうと思ってはいけない。ツールを使って完全自動化で勝ち抜きたいなどと思ってはいけない。ツールを作る実力があるのであればまだしもスキルも知識もないのに楽して稼ごうというのは無理だ。

巷で言うレッドオーシャンではそんな方法は全く役に立たない。

キツイ事をいうがこの中で楽して稼ぎたい人はいるだろうか?もしもいるのであれば一度絶望してみて欲しい。恋人にフラれたとか大学の単位が取れなくて中退とかそういうレベルの話ではない。会社をクビになったとかそういう甘い話でもない。

とにかく社会的最底辺まで落ちて絶望をしまくって欲しい。現状の自分が想像できないレベルまで落ちて欲しい。

どうやら楽して稼ぎたいという人間は戦場を綺麗な場所だと誤解しているようだ。アフィリエイトなんてのは戦場だ。ライバルを蹴散らして上位を全て独占する気概で挑まなくては勝ち目がない。

ツールなんて使って稼げるはずがないし、稼げたとしても1年以内に消え失せるはずだ。だってそんな稼ぎ方をしても社会に何の価値も提供できていないもの。

Twitterアフィリエイトで完全自動化で稼ぐ時代は終わった。

過去にtwitterアフィリエイトが流行った。真っ当な稼ぎ方をしていた人もいるだろうけど、中にはとてつもなく迷惑な稼ぎ方をしていた人間もいる。大量にゴミのようなBOTを作ってコピペツイートを自動投稿しているような輩だ。マジで勘弁して欲しい。

自動的に誰かをフォローする機能はいいし、自動投稿もいいだろう。でも使い方だ。完全に自動化してしまった結果、今ではtwitterアフィリエイトなんて悪い印象ばかりが流れている。twitterアフィリエイトで楽して稼げた時代もあったが今ではそんなシンプルな方法では稼げない。

大量にBOTを作って未来永劫、自動ツイートするなんて価値はない。そんなBOTの自動的なツイートがタイムラインに流れる。そのツイートを見る時間が無駄とさえ感じる。フォローされたら即時ブロックしたくなる。

自分が仕掛ける側であればそういった方法は楽に稼げるような気がするが、受け手側から考えてみて欲しい。そういったツイッターの使い方をしている人間って糞だなと思っちゃうはずだ。同じツイートばかりしてんじゃねえよと言いたくなるはずだ。

楽して稼ごうという気持ちは分かる。ただ完全自動化して全ての工程を効率化し、一切の手を加えない。そんな方法を初心者にはやってほしくない。それはグーグルなどの知識や情報や能力がトップレベルにある企業が出来ることだ。

フォローマティックやツイッターブレインといったツールを愚弄するつもりはない。あくまでそれを使うヒトが気を付けて欲しいという事だ。最初は楽をしようとしないでくれ。

そんな方法ではレッドオーシャンは戦い抜く事は出来ない。数年程度で淘汰されてしまう。

マインドセットを重視して「本質」で戦う時代だ

ツールもノウハウもテクニックも道具だ。全て道具だ。

道具は使い手がいないと使えない。使い手が使い方を知らなければ使えない。猿にワインのコルク抜きをプレゼントしても使えるはずがない。それと同じだ。ツールやノウハウこそが全てじゃない。その使い手であるアナタが猿だったら仕方がない。

きっと私にそんなことを言われなくても内心では分かっている事だろう。マインドが大切なんて言葉は情報業界の胡散くさい兄ちゃんやビジネス界の大御所のおっさん達が皆口にしている事だからな。

ただ私も言うぞ。マインドこそ全てだ。気持ちで臆して撃鉄を起こせないなら敗者になるだけだ。ツールで完全自動化、月収100万円稼ごうぜなんてのは全てクソだ。価値はない。あんなものはツール開発者の才能をドブに落とすような悲劇だ。

本質こそ全てだ。時代は変わる。時代が変われば戦い方も変わる。古い時代の戦い方は通用しなくなる。小銃で戦っていたかと思えば核弾頭で武装する時代になっている。だからこそ変わらぬ力「本質」を身につけなくてはならないんだ。

今回はこの辺で終わりにしよう。私の他の記事も読んでくれ。電子の砂漠の中で「本質」と言えるべき何かがこのブログで発見できれば幸いだ。