アフィリエイトで生きていく為の方法論を徹底的に語る個人ブログ

錬金術師の書物庫

アフィリエイト

アフィリエイト作業に疲れたアナタに僕が全力で伝えたい3つのコト。

更新日:

アフィリエイトに疲れたあなたへ

継続しても成果が出ない、もっと短期間でもっと沢山稼げると思ったのに…。

毎日のアフィリエイトの作業に疲れたのではありませんか?ぶっちゃけもう心が折れてしまいそうではありませんか?

「アフィリエイトで稼ぐためには継続が大事」だと誰もが口を揃えて言っています。しかし今の貴方にはきっと、そんな言葉は嘘なんじゃないかと思えることでしょう。世の中のアフィリエイターが頭の悪い情弱を騙す為にそんな根性論じみた事を言っているのだと。

心も荒んで何も信じられなくなった貴方に最後に僕の言葉を聞いてください。この記事はメチャクチャ長いですが読んで下さい。その価値はありますから。

日々のアフィリエイト作業に疲れてしまった貴方に向けて、僕から3つの話をさせて頂きます。

アフィリエイトに疲れた貴方に伝えたい3つのコト

僕から貴方に向けて3つのコトだけお話をさせて頂きます。最初に断言をしておきます。これから僕が貴方に向けて語る言葉はポジショントークでもなければ、貴方の射幸心を煽るような言葉でもありません。唯の現実を語ります。

アフィリエイトを辞めようかな、疲れちゃったなと憔悴している貴方を騙す気はありません。弱っている隙を狙って何かウマい話を持ちかける気も無いです。ただ聞いて欲しい。

貴方が成し遂げたい理想は何だったのか

貴方がアフィリエイトを始めようと思い立った時、貴方はどんな理想を思い描いていましたか?アフィリエイトでどのような生活が得られることをイメージして、どんな事が成し遂げられると考えていましたか?疲れ切ってそんな事も考えたくない気持ちは分かります。

しかし、それでも頭を酷使して思い出してください。最初にアフィリエイトを始めようとした時に貴方はどんな理想を掲げていたのか。

ちなみに僕の場合は「逃げたかった」だけです。会社に勤めて社会生活を送るという事が嫌で嫌で仕方がありませんでした。大学生の時に周りの友達が就職活動をしているのを横目で見ながら「マジで働きたくねえなあ。ニートしてえ」とクソみたいな事を本気で考えていました。

従って、僕がアフィリエイトに出会った時は正に衝撃でした。この方法を使えば社会人にならなくてもいいんじゃね?と。アルバイトもパートも正社員も何もしたくない。働きたくないし家から出たくない。働くくらいなら死んでやる。そんな退廃的かつ過激派思考の僕にとってはアフィリエイトこそが「生きる道」だったのです。

今、僕がその当時の事を思い返すと、アフィリエイトこそが社会不適合者が生き残る道だった。だから疲れていても生きるためにアフィリエイトを愚直に実践していたんですよね。

貴方はどんな理由でアフィリエイトを始めましたか?副業で稼ぎたいから?会社を辞めたいから?そしてその動機の背後にはどんな理想を掲げていたのでしょうか。原点に立ち返るタイミングなのかもしれません。

自分がアフィリエイトを始めようと思い立ったあの日。その日を思い出して原点に立ち返った貴方に尋ねたい事があります。もしかして、日常の中で「今日もアフィリエイトを頑張ろう」と意気込んで作業していませんか?頑張ろうとか死ぬ気でやろうとか、気持ちとしては熱いですが、僕はオススメしていません。

根性論を捨てて機械的に実践しろ

アフィリエイトは根性だけで実践するビジネスではありません。というよりも根性論なんて6ヶ月に1回使うかどうかの存在です。毎日のアフィリエイト作業で「頑張ろう」とか「やってやろう」とか意気込んではいけませんよ。

僕も4年前は兎に角、アフィリエイトで結果を出さなければいけないと意気込んでいました。

無職ニートの僕にとってはアフィリエイトで結果を出さなければ死ぬも同然でした。だから、今でこそ「アフィリエイトには根性なんていらねえよ」って言っておりますが、昔は朝4時から夜22時までひたすら記事を書き続けていました。メンタルがやられそうなときは根性で何とか持ち直していました。

だけど、今考えると根性論は余計な物なんだと心の底から思います。マジで要らないです。

少し話は逸れますが、僕がこのサイトを運営していると結構な頻度でメールが届きます。

朝起きてメールボックスをチェックすると必ず1通はメールが届いています。そして高頻度で以下のようなメールが入っています。

秋山さん初めまして!僕(私)は○○と申します。このアフィリエイト講座-革命編-に参加しました。この機会を頂けて本当に嬉しく思います。これからアフィリエイトで本気で稼ぐために死ぬ気で作業をして稼ぎます。6か月後には秋山さんを超えるくらいまで稼ぎます!見ておいてくださいね!

正直、メチャクチャ嬉しいです。メールとか自己紹介とか貰ったら僕もやっぱり嬉しいですよ。だけど、僕が気になっているのは「本気で」とか「死ぬ気で」とか「超えるくらいまで稼ぎます!」とか。ぶっちゃけた話をすれば、僕は人に対して期待をしていません。微塵も期待していません。

やってやりますよ!っていうメールに対しても僕の感情は冷め切っています。まあ、無理だろうなと正直思っています。

僕がアフィリエイトを教える活動をしてきて、何百通もメールを貰ってきました。何十人もの人が「本気で稼ぎます」と僕に言ってきました。しかし、その中で実際に成果を上げて稼げている人なんて1人しか知りません。後は全員挫折しました。

「本気で稼ぎます」「死ぬ気で」と言っている人に限って失敗しています。だから、僕は「愛してる」と「本気」という言葉は所詮はそんなもんだと割り切っています。

だから、アフィリエイトで結果を出したいのであれば、感情を機械の如く冷静に落ち着かせて作業をして下さい。毎朝起きて「今日も頑張るぞ」と意気込まないで下さい。その意気込む行為が失敗の元です。本気でとか死ぬ気で、と同様に意気込むと挫折します。もしかして、貴方は根性で稼ごうと思っていませんか?

そのやり方は違います。成功するには淡々と作業をするのです。

疲れてしまったら徹底的に休もうぜ

最後の3つ目です。アフィリエイトに疲れてしまった時に貴方に行って欲しい事がコレです。兎に角「休憩をする」って事です。

昔の僕なら考えられなかった発想です。昔の僕なら「お前、マジで休んでんなよ。息する暇があるなら記事を書けよ」と言っていたでしょう。

…でも、今の僕は正反対の気持ちを持っています。アフィリエイトに疲れたんだったら、徹底的に休もうぜと言いたい。肝心なのは「徹底的」というところです。

僕は毎日作業を推奨しています。毎日記事を書いて欲しいと思ってます。だけども慣れていない内は毎日何時間も作業をするなんて無理です。

精神がすり減ります。っていうかやってられませんよね笑。だから、もしも貴方がアフィリエイトに疲れてしまったんだったら、1日中休みまくってください。ちょっとした旅行に行くのもアリですし、近場を散歩するのもアリです。

ゲームするのも音楽を爆音で流すのもアリです。兎に角、自分が気持ちをリフレッシュできる事を徹底的に行ってください。中途半端に休むと逆にストレスが溜まります。

大丈夫ですよ、休んでも。休んでも誰にも怒られないしライバルと圧倒的な差が付く訳じゃない。疲れた時は休まなきゃ。疲労を残したままだと明日からのパフォーマンスが下がります。休むことを考えて下さい。

さて、クソ長い文章にも関わらず、ここまで読んでくれてありがとうございます。ここまでの文章を読んでも、まだ貴方が「アフィリエイト疲れた。辞めてぇ」と思っているなら最後の最後に僕から伝えておきたい事があります。これが最後です。

挫折する3秒前の貴方へ最後に伝えさせて欲しい

日々のアフィリエイト作業に疲れてしまった貴方に僕から最後の話をしておきます。最後の最後に語るのは、またしても僕の自分語りです。見ず知らずの赤の他人の話なんて貴方も興味ないはずです。大好きな相手の言葉は聞きたくても見ず知らずのオッサンの話なんて100円貰っても聞きたくないでしょう。

でも、僕にとっては知った事ではありません。僕は貴方に伝えておくべきだと確信しているので伝えます。それは僕がアフィリエイトで人生を変えたという事実です。

僕はアフィリエイトで人生が変わったという事実

このネット上には「アフィリエイトで月100万円稼いで人生が変わりました」とか「ネットビジネスで稼いで会社を辞めれました」というような成功体験が出回っています。ぶっちゃけた話をすればああいう情報を発信しているアフィリエイターの7割以上がロクに稼げていませんよ。

そんな中でも言わせてください。僕はアフィリエイトのおかげで人生が変わりました。

うーん分からないですが多分、この記事を読んでいる貴方が思っているよりは自由な生活ではないですよ。

ぶっちゃけアフィリエイトの作業が好きだから1日中パソコンの前にいます。だから人から見れば決して自由な生活ではないはずです

。月収100万円を稼いでも半分近くが税金や国保や年金で持って行かれますからね。だから、巷で言うようなリッチピープルな暮らしはしていません。

かなり地味な地下生活ですよ笑。だけど、穏やかな人生ではあるし嫌な人間関係なんて1つも無いのは事実です。好きな時間に起きて好きな時間に寝られる。金さえ稼いで自立していれば誰にも文句は言われない。

それだけが実現しているだけで僕にとっては十分ですよ。

貴方がどんな生活を求めているのかは分からないけど、きっと貴方が思い描いている人生は手に入ります。

タワマンに住んで贅の限りを尽くしたい願望がある人は分からないけど、少なくとも誰にも縛られない自由な生活は実現しますよ。そんで、

目的は何でもいいし綺麗事は要らない

ビジネスを行う以上は「社会をより良くする為」とか「お世話になった人への恩返し」とかを考えなくてはならない風潮があります。僕の大学時代の起業家志望の友達は「僕のビジネスで世界が平和にするんだ」と大きな旗を掲げていました。貴方はそんな気持ちはあるでしょうか?

ちなみに、僕にはありません。

別にアフィリエイトで世界平和を目指す気もないし、社会をより良くしようとも考えていません。まあアフィリエイト講座-革命編-に参加してくれている人が経済的な成功を手に出来たらいいな、その手伝いがしたいなとは思っていますが。ただその程度です。僕のアフィリエイト講座-革命編-に参加している人なんて数百人程度ですよ。

その人数が何とかなれば程度の慎ましい気持ちです。それよりも僕は自分が更に楽しくアフィリエイトで稼いでいけることが大事かなと思っています。後は稼げなくなるリスクも想定してサイトを量産したいですね。僕はその位しか考えていません。

だから、貴方も別に綺麗事を用意する必要はありません。欲望に貪欲になってください。単純に「お金が欲しい」でも良いし「面白い事害したい」でも良いです。「嫌な上司を見返したい」でも良いです。兎に角、結果を出せればいいのです。その動機や目的が不純でも汚くても僕は何とも思いません。

「攻め」で戦うのも「逃げ」で戦うのも構いません。ただ貴方がアフィリエイトでやってやろうと思えるならそれでいいんですよ。

カッコ良くキレイに決める必要はありませんから、むしろ僕は憤怒や嫉妬のドロドロした感情でアフィリエイトしている狂気的な人は嫌いじゃないですよ。

秋山賢治
貴方の目的、動機は貴方のモノです。他者が口出しするなんて無粋極まりないです。

最高に楽しいゲームをしてくれ

最後に僕から貴方に言っておくのであれば、「最高に楽しいゲームをしてくれ」って事ですかね。

せっかくアフィリエイトをするんですよ。精神的に苦痛を感じながらキーボードをタイプする必要はありません。

あのさ、そんなの楽しくないじゃん。そもそもマジで人生って短いんですよ。80年程度しか生きられないんですよ。人間の短い人生で苦痛を感じながら一生涯を終えるってどうなんですかね。そういうのって僕は嫌です。

会社辞めてアフィリエイトを専業にして生きろって言っている訳じゃないですよ。

ただ人生トータルで見た時に「どんな状況でも楽しむ」方が良いです。兎に角、状況が不利でマジで苦しくて勝てるかどうかも分からない。そんな状況でも自由に挑戦していけるっていう感覚が最高に「自由」だと思うんですよ。

皆、自由って高級なステーキを食べて家賃30万円のマンションに住むのが自由だと勘違いしているけど、そうじゃないんですよ。他社に邪魔されない。最高のゾクゾクする事が出来る状態こそが真の意味での「自由」だと僕は思います。

せっかく短い人生なんだわ。好き勝手やろうぜ?

それから、僕の運営しているアフィリエイト講座-革命編-では、この記事で語ったような内容に補足したPDF教材を不定期で配布したりしています。

参加者に無料配布するプレゼントについて

  • 【音声&PDF教材】アフィリエイトサイトの土台の作り方
  • 【PDF教材】僕が実践している記事を徹底的に早く書く技法
  • 【PDF教材】秋山賢治のヤバすぎるマインド変革習慣術
  • 【音声教材】原因を探る「アフィリエイトは稼げないの真実とは」
  • 【いつか消す】完全自動化してアフィリエイトで稼ぐ為の極秘手法&テクニック

重要な事は講座内で解説しているので、この記事を読んで役に立ったと思った方はぜひ参加しておいてください。きっとお役に立てるかと思います。参加は無料で出来るよ(小声)

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
秋山賢治

秋山賢治

大物情報起業家に「馬鹿じゃねえのwww」と言った結果、セミナー出入り禁止。永久追放を食らった20代半ばの男。10年前から細々とアフィリエイト活動を継続中。その過程でアフィリエイト単体で過去月収120万円達成。月間80万PVの美容ウェブメディア運営していたが飽きたので売却。様々なジャンルのアフィリエイトに参入した経験あり。元情弱で情報商材に300万円以上使った過去がある。

-アフィリエイト
-

Copyright© 錬金術師の書物庫 , 2018 All Rights Reserved.