ネットビジネス大百科

「ネットビジネス大百科」の内容は古い。全く使えないのか?【レビュー】

In 情報商材レビュー by 秋山賢治コメントを残す

どうも、秋山です。

今回、取り上げてお話をしたいのは「ネットビジネス大百科」です。ネットビジネス業界では噂に名高い、和佐大輔氏と木坂健宣氏が制作しリリースしている商材です。

僕もこの2人の事は何年も前からずっとウォッチしています。そして彼らがどのような信念を持ってどのような事を語っているのかもつぶさに観察しています。私から見た2人と彼らが出した「ネットビジネス大百科」の話をしていくことが出来るんじゃないかと思います。

販売業者 株式会社ICC
運営統括責任者 和佐大輔
住所 兵庫県神戸市中央区磯辺通4-1-41
連絡先 070-6504-4263
メール customer@insiderscoachingclub.com
販売URL http://www.insiderscoachingclub.com/encyclopedia/
販売価格 10,000円

販売ページ 

【参加無料】真面目にアフィリエイトで稼ぎたい人へ

ネットビジネス大百科ってどんな教材?

「せどり」も「アフィリエイト」も「情報起業」も全てネットビジネスです。そう考えると今回紹介する「ネットビジネス大百科」は「世の中に存在するネットビジネスがまとめられて載っているの?」と思っちゃうかもしれません。

そうではないんです。そういった図鑑みたいな教材なんか誰も興味がありません。このネットビジネス大百科が販売された時代の話をすると、もう10年以上も前の2007年に販売されました。この当時はネットビジネス=「情報商材を販売すること」の時代です。

情報商材についてご存知ない方の為に解説しておくと、情報商材とは「情報が商品という事」です。ラーメン屋さんでは「ラーメンが商品」情報商材は「情報が商品」です。例えばダイエットならダイエットの情報、アフィリエイトならアフィリエイトの情報。何かの情報をまとめて1つの商品にします。これを情報商材といいます。その情報商材を作って売るのが「情報商材ビジネス」です。

つまりこの「ネットビジネス大百科」というのは情報商材ビジネスについて網羅的にまとめた教材だったんです。

え、じゃあアフィリエイトと関係ないじゃないか、そう思ってしまう人もいるかと思います。もう少しだけ話に付き合って下さい。まだネットビジネス大百科を知らないという人は知っておいて損は絶対にないです。

2007年に販売された教材だから内容は古い?

この教材がリリースされた2007年、この記事を書いている2017年。10年の時が流れています。

10年間であらゆるモノが変化しました。私たちの生活にはスマホが必需品になり、TVは薄くなりました。twitterやinstagramなどのSNSが話題になり、人々の生活や関心は大きく変化しています。考えてみれば10年前と現在では生活様式が全く異なるんですよ。ネットビジネスでも色々な稼ぎ方が出回るようになりました。10年前と現在ではネットビジネスの環境もガラリと変わっています。

かつては栄華を極めていた情報起業家は気付かないうちにネットの砂漠から姿を消しましたし、と思いきや超新星といわんばかりの新たな情報起業家が生まれてはブームを起こす、アフィリエイトの市場規模は年々拡がりつづけ、それに比例するようにアフィリエイトに参入してくる初心者たちも増えました。

10年間は本当に変化が激しかったんですよ。生活は一変しました。この変わり続ける世界の中でいつまでもブレずに存在し続けているのがこの「ネットビジネス大百科」です。

といっても10年前に制作された内容です。内容としては少し古い部分も存在します。今ではこんなの当たり前だということもネットビジネス大百科では語られています。逆に今はこんなことは通用しないぞというような部分も解説されています。しかしそれでも内容としてはまだまだ使える部分の方が多いと個人的には強く思います。

事実、この教材価格は1万円あれば購入できるんです。1万円でここまで濃厚な内容が手に入るのであれば確実に買いだと思いますよ。アフィリエイトをするのであれば参考になるに決まってるだろと確信しています。

ネット上では大絶賛の教材だけど実際はどうなの?

ネットビジネスをかじったことがある人ならこの教材の名前は耳にしたことがあるんじゃないかなと思います。知らなければまだネットビジネスを始めて間もない人かモグリのどちらかです。事実、グーグル検索をかけてみると「ネットビジネス大百科」は色々なブログにて大絶賛されています。流石にサクラじゃないのと思っちゃうくらい大絶賛されています。大丈夫です。おそらくサクラじゃないです。

というのも僕もネットビジネス大百科を購入した一人です。実際に購入してその内容をみてみると圧倒的なボリュームと圧倒的なまでの品質に驚かされます。この内容を販売しちゃうの?と思ったくらいです。巷で10万円で販売されているアフィリエイト情報商材なんか比にはなりません。他の商材が巳オズで薄めまくったジュースのように錯覚するくらいこの教材は「圧倒的」です。

ただ僕は同時にこの教材を買うなら注意が必要だなと感じたわけですよ。いつも辛口で聴きたくもない耳の痛い事をツラツラと語りかける私がココまで絶賛しているって珍しくないですか?そんなに秋山さんが大絶賛している教材なら買って損はしないでしょと思っちゃうかもしれません。

ごめん、損するかも。

…買って損するかもしれません。ちょっとその理由についてお話します。

初心者(条件アリ)は買っておいて損はまずしないという商材。

アフィリエイト初心者の人はまず持っておいて損はないでしょう。初心者対象の教材という事ではないので、もちろんある程度アフィリエイトをしてきた経験者の方も手を伸ばしてみると良いでしょう。

実際、アフィリエイトを5年間継続してきた僕ですが、今見ても勉強になる部分ばかりです。音声を聴いていて思うのですが、和佐氏と木坂氏は抜群に良い組み合わせだなと思う訳です。どちらの方が優れているとか、話す内容はどっちの方が役に立つとかそう言う事ではないんですよ。この2人、両方とも勉強になる事しか言っていないですからね。

例えば木坂氏はコピーライティングについて本質となる部分を容赦なく加減なく語りつくしています。感覚的には自分の人間性を触られている感覚です。「確かにその通りだ」と納得してしまう事でしょう。人間はこういう考え方をしていてこういうパターンがある、「なんであの詐欺商材は人を惹きつけるんだろう」「怪しいのに購入してしまう理由はなんだろう」とか非常に考えさせられます。

実際、インフォトップのセールスレターなんかを探してもらえれば分かります。このネットビジネス大百科を読んだ後にそういったセールスレターを読むと、「あ、この部分、木坂さんが言っていたあの法則だ」とか気づきます。情報起業家の中でもこの「ネットビジネス大百科」に書いてあることを忠実に再現してビジネスをしようとしている人は今でも非常に多いです。

そのせいで結果的に和佐氏と木坂氏のノウハウが「詐欺商材」や「悪徳商材」に応用されちゃっている事もよくあります。結局、彼らが世の中に出してしまった「ネットビジネス大百科」は伝説であり、本質であり、最強の武器です。彼らのネットビジネス大百科によってある種の革命が業界に起こったことは間違いないです。

リリースから1年6ヶ月後、ネット上のセールスレターの多くはこの教材に書いてある内容を参考にして作り出されました。そのくらい影響力があった教材だったんですよ。そして古くなった部分はあるもののまだまだ勉強になる部分の方が多い。これを買わないで何で馬鹿みたいな価格の商材を買ってるのと言いたくなります。

30万円の高額塾に入るお金があるなら1万円払って「ネットビジネス大百科」を買ってください。安いですから。

この教材を高いという奴はマジでどんな世界に囲まれて生きているのかが不思議になってきます。1万円でこの内容が手に入るってマジで有り得ないですから。高いと思う方はおそらくビジネスをやっていくのは不可能なのでパチンコで1万円分負けてしまえばいいと思います。

少し言葉が過激になりましたが、そのくらいアナタにこの「ネットビジネス大百科」の必要性を分かって欲しいわけです。ネットビジネスで確実に収益を上げていき、アナタが目指す到達点として旗を立てるのならこの教材は買いです。

販売ページ 

【追記】新・ネットビジネス大百科が誕生!?2018年以降稼ぎ続けられる新伝説の幕開け。

現状においてはまだリリースされていませんが、和田木坂ラジオにて「そろそろ新しいネットビジネス大百科を作りましょうよ」という事を仰っていたので、おそらく2018年には新しいネットビジネス大百科が10年ぶりにリリースされるでしょう。

内容自体も過去のネットビジネス大百科をブラッシュアップした実践的で高価値の内容になる事は間違いないと確信しています。私は別に彼らの事を何年も観てきたと言っても熱狂的なファンというわけではありません。彼らの教材は何が何でも買うぜというようなガチ勢ではありませんしね。

ただ和佐大輔氏、木坂健宣氏の生み出すコンテンツ自体は高く評価しています。

少なくとも、ネットビジネス業界において蔓延している怪しげな情報商材や詐欺商材を買うよりは、圧倒的にマシだと思います。

という事でこの記事ではネットビジネス大百科は「買ったほうがいい」という事を説明しましたが、まだ買わないでください。2018年あたりに新たなネットビジネス大百科が誕生しますのでもう少しリリースを待ちましょう。恐らくそんなに高額商材になる事はないです。見込みですが。

また販売が開始されたらレビューを公開しますね。

それまでは違う教材を使ってアフィリエイトで収益化をしておきましょう。

ネットビジネス大百科以外にも僕は数点、オススメの商材があります。僕は自分で使ってみたり読んでみて「良い!」と心の底から思った物ではないと紹介したくないという人です。そのため、あまりオススメしている商材は多くはありません。しかしその分、選りすぐりの教材のみをご紹介できるという形になっています。絶対にチェックだけはしておいてください。

オススメの情報商材はこちら