アフィリエイトの審査を通す

アフィリエイトの審査に落ちる7つの原因&対処法

In アフィリエイト by 秋山賢治コメントを残す

どうも、秋山です。たまにメールが来て「このサイト内で紹介したASPに申請したんだけど審査落ちした」という声があるので、アフィリエイトの審査についての記事を書いておきます。アフィリエイトをする際に審査に落ちると結構気持ちも落ち込みますからね。うわ、俺の作ったサイトが拒否られた…みたいな。

そういう訳で可能な限り審査に通る確率を高める方法について一緒に考えていければと思います。ちなみにこの記事で語る内容はASPの審査に通るということだけではなく、アフィリエイトの案件の審査にも同様のことが言えます。なのでアフィリエイターの方は1度目を通しておいて貰えれば役に立つかも知れません。

【参加無料】真面目にアフィリエイトで稼ぎたい人へ

アフィリエイトサイトの審査を行う決定的な理由

まず最初に確認しておきたいのは、そもそも何故審査を行うのか。

アフィリエイトをさっさと始めたいんだよ、審査なんか要らねえんだよって話ですよね。利用するアフィリエイターからすれば。にもかかわらず面倒な審査がされる訳ですよ。自分の作ったサイトを審査されるってのは中々のプレッシャーですよ笑。

ASPが審査する理由は単純に「一定水準以下を弾くため」です。つまりはレベルが低いアフィリエイトサイト、アフィリエイターは弾く事によってある程度のレベルのアフィリエイターだけを入れる事ができます。ASPからしてみれば手間以上にメリットがあるから審査をしているわけですね。

広告主からしてみても、好き勝手するようなアフィリエイターよりも、ある程度のサイトを運営しているアフィリエイターに自社広告を扱ってほしいですから。変な紹介方法をされて自社製品の評判が落ちれば広告出している意味がないですからね。

審査を行うのはそういった理由です。

サイトが審査に落ちる事で起こる3つのリスク

僕としてはアフィリエイトサイトの審査は確実に通して欲しいとは思っています。100%審査に通すってのは難しいですが。可能な限りは審査に通るようにしてほしい。それは2つのリスクがあるからです。

  • 1つは再審査が出来ないから
  • 2つ目にASPにヘイトが溜まるから
  • 3つ目に自己否定してしまうから

この3つ。1つ目に重要なのは「1度審査に落ちた場合には再審査不可」としている場合があります。a8.netは審査なしなので初心者アフィリエイターは確実に登録しておいて下さい。恐らくアフィリエイターでa8に登録していない人はいないんで。

ぶっちゃければ、最初から審査が厳しい場所に申請をするんじゃなくて、最初はa8のように審査がない、あるいは審査がゆるい場所を使ってアフィリエイトをしていけばいいと思うんですよね。で、ある程度サイトが育ったら別の場所で審査を出して見るようにしてもらえればと。

というのも、やはり審査落ちすると結構気持ちも落ち込むんですよね。ああ、自分が頑張って作ったアフィリエイトサイトが審査に落ちてしまった…と。そうなれば自分には実力がないんだとネガティブになってしまいますし、アフィリエイトには向いていないんだと自己否定することになります。僕としては無駄な自己否定をしてアフィリエイトを辞めてしまうことの方がヤバいと思っています。

あとは自分のサイトを審査落ちさせたASPにも「何やねんコイツ」とヘイトが溜まります。審査担当者も好き嫌いで審査に落としているわけではありません。が、やはりアフィリエイターからすればそんな事は関係なくヘイトが溜まります。

この3つがアフィリエイトの審査に落ちると起こるリスクですね。結構キツイ。

審査に落ちたら絶対にしてはいけない事

審査に落ちると「お前の所のアフィリエイト案件なんか取り扱わねえよ」とイラッとしてしまうでしょうが、同時に覚えておいてほしい。アフィリエイトサイトをわざわざ審査して落としている理由は、優良なアフィリエイターだけに参加して貰う為です。「現状ではウチには相応しくない」というだけに過ぎないので。

審査に落ちたときに「は?俺のサイトのどこが悪いんですか?どこを見てんの?節穴なの?」と高圧的に問い合わせちゃうと、ブラックリストにブチ込まれて出禁状態になるので流石にそれは止めておきましょう笑。

審査の担当者もアナタのことが嫌いだから落としている訳ではないですからね。基準値に達していないから機械的に落としているだけです。好き嫌いの感情はそこに介入していません。そこでブチ切れたら担当者も「何やコイツ」と思ってドン引きされちゃうので注意して下さい。

それでも審査に落ちたら再審査が不可能なASPや案件もあります。1回失敗したら後がない。審査落ちしないためにチェックリストを用意しました。下を参考にしてみて下さい。

アフィリエイトの審査に落ちる場合に確認する「チェックリスト」

  • 反社会的であったり表現や言い回しに問題がある
  • コピペ記事やあからさまなリライト記事
  • 文章量が少ない、情報量が少ない
  • サイトが作って間もない
  • 著作権に違反するような写真や画像が使われている
  • 審査するサイトに広告がペタペタ貼られていない
  • ジャンルが入り混じっている雑記型サイト

上記に当てはまる場合はアフィリエイト審査に落ちる可能性があります。

上の6つは理解できるかと思いますが、最後の「ジャンルが入り混じっている雑記型サイト」の説明には補足をしておきます。巷で言うような雑記ブログ、雑記サイトというのはテーマやジャンルも定めずに記事を書いていく手法です。

しかし、この形態のブログは審査をする側からすれば「特化していない雑多なブログはちょっと認められないなあ」とみなされる場合もあるようです。金融特化のアフィリエイトなら、金融特化のアフィリエイトサイトで申請を出すと通りますが。金融だけではなく美容や日常もいろんなことをテーマにしているブログなんかだと審査落ちする可能性も十分にあります。

それから補足してもう1つ説明をさせてもらいます。

ASPによって審査通過の難易度は違う

これです。ASPでも共同歩調な訳ではないし、広告主であっても同じ審査基準を敷いている訳ではないです。当然ですが。それぞれで審査の基準を持っていると考えておいて下さい。例えばAでは審査に通ったのに、Bでは審査に落ちてしまったなんて事は頻繁にあるケースです。

なので1つの審査に通過したから全てOK、余裕で審査通過っていうことではないので心に留めておいて下さい。

とはいえ、ある程度の審査の基準は同じでしょう。例えば記事数が少ない、文字数が少ないというようなコンテンツ不足のサイトはどのASPでも真っ先に弾かれます。なので僕たちアフィリエイターが行うべきは「ある程度の審査基準のラインはクリアしておく」っていう準備作業だけです。

それからもう1つ。

法律に違反していないか、クリーンなサイトなのか

割と審査落ちの理由で多いのがココです。運営しているサイトが「法的な問題」でアウトだから落とされるって言うケース。

わかりやすい例だと、薬機法っていう法律があります。この薬機法についての回避方法などはこの記事でまとめるには複雑なので各自で調べて下さい。僕も過去に記事を書いているので、薬機法をご存じない方は1度読んでおいてもらえれば理解がしやすいかと思います。

ダイエットアフィリエイトは儲からない?参入する難易度について

この薬機法によってサイト内で「効果があります」とか「これは効きます」などとは言えません。ぶっちゃけ薬機法があることによって、アフィリエイターは自由な表現は出来ないですよ。それこそ薬機法をそのまま遵守してアフィリエイトをすればマトモにアフィリエイトは出来ないんですよね。

だけども、薬機法に違反したサイトは審査には通らないでしょう。それはASPの審査もそうですが広告主の審査にも通らない。

特に美容アフィリエイトや医療系をやっている人はココらへんは気をつけて下さい。医療系アフィリエイトをやっている方はまあ、限りなく少ないとは思いますが、美容系に関してはまだ少しやっている人はいるかと思うので。

アフィリエイトの審査に落ちにくいサイトの基準・目安

では、逆にアフィリエイトの審査に落ちにくいサイトの基準や目安についても僕なりに語っておきます。この記事を読んで頂ければ何となく分かるかとは思いますが、アフィリエイトサイトの審査基準はそのASP毎、案件毎に違います。従ってここで説明するのは「最低限はこの基準をクリアしておけばまずOK」という話です。

実際に現役アフィリエイターとして毎日の飯を食っている僕でも申請するサイトによっては落とされることがあります。アフィリエイトを始めた時期よりは格段に審査には通りますが…。ただし以下で説明する基準をクリアしておけば「まずまずOK」という程度でお願いします。

記事数、情報量が問題ない

まず最初に重要なのはある程度仕上がっている必要があります。未完成でまだ記事も全然書けていないようなサイトは大体の場合は落ちます。必要な記事数として「このくらい書け」と言えるラインはないですが、50記事程度書いておけば安心かと。

それから記事が無駄に多いのでは全く意味がありません。記事はたくさん書いていても、その記事の情報量や文字数が少ない。そういう場合には審査に落ちる可能性もあります。例えば50記事を書いているけどもその記事1つ1つが1000文字程度しかないとか。1分程度調べた程度のことしか書いていない記事の場合は「コンテンツ不足」という理由で落とされます。

デザインはそこそこは意識する

またwordpressをインストールすればデフォルトで付いているテーマで申請を出せば、それも落とされる可能性があります。機械的に審査をしてくれるんならいいんですが、審査は手動で目視ですからね。素人っぽいサイトが落とされると言うよりは「手を付けていない」「手を入れる様子が見れない」ようなサイトが落とされます。

なのでそのへんを意識して下さい。

違反している部分を全て手作業で消す

後は申請する前に自分のサイトに粗がないかを確認して下さい。「この表現の仕方はマズイなあ」という部分はゴッソリと修正するべきですし、他社の広告を貼りまくっているならその広告を全て引き剥がす必要があります。

この辺はどれだけ「審査する側」の立場で考えるかです。もしも自分が相手ならこのサイトは審査合格させるだろうか。その視点を持って自分のサイトを見て欲しいんですよね。どうしても自分の作ったサイトには甘く見てしまいがちですから。なんとか通るっしょというような甘さが入ってきます。そういう場合には自分が審査担当者の気持ちになって欲しい。そしてサイトを見て修正をしてから申請してもらえればと。

この記事のまとめ

アフィリエイトの審査に落ちてしまう原因を突き詰めて考えれば「申請したサイトが似つかわしくないから」です。ASPが実際にサイトを見たときに「このアフィリエイトサイトはちょっとなあ…」と感じてしまう部分が存在している為、審査落ちしてしまっていると言えます。厳しいASPだと些細なポイントが気に食わなかっただけでも即座に審査に落としてきます。

審査の基準は各ASPで詳細に公開している訳ではありません。「反社会性がある」とか「アダルトは~」とかってのは書かれていても、じゃあどこからがアウトなんだよというボーダーラインは公開されていません。公開しちゃうと、そのボーダーラインを超えれば他は何をしても良いんだよねっていう無法者が出てきますから公開しないのは当然ですが。

なので、まずは「これなら絶対に通るだろ」っていう程度のサイトを持って審査に挑んで下さい。その上で「だけども、審査落ちする可能性もあるだろうな」という想定もして申請して貰えればいいんじゃないかなと。後は審査に通るように細部まで修正していくだけです。簡単簡単。それでも審査に通らなかったら時間の無駄なので他のASPなり案件なりを使って下さい。

過去に僕のオススメASPについて語った記事があります。殆どのアフィリエイターが登録している王道のASPをまとめているので、もしもASP選びで迷っているなら読んでおいて下さい。審査があるサイトもあるので十分にサイトを完成させてから申請をして下さいね。

賢く稼ぐ!自己アフィリエイトでオススメのASP5選

これから方法を学ぶ

僕が運営しているアフィリエイト講座-革命編-。この講座では今まで常識外のアフィリエイトの成功法則を語り続け、武器となる知識やノウハウを惜しげもなく提供してきた。しかし、この講座は万人受けする場所ではない。スマホをポチポチするだけで簡単に月1000万円を稼ぐような妄想は存在しないし、間違っても「何もしないやつでも稼げる」なんて甘ったれた言葉を吐き続けるようなこともない。

この講座ではただひたすらにアフィリエイトの現実と戦うための武器提供をするだけの場所だ。講座のボリュームに反して永久無料で参加出来るようにしている。おそらくアナタは明日にはこのブログの存在を忘れているだろうし、奇跡でもない限りはこのブログには二度と訪れることすらないだろう。

もしも、本気でアフィリエイトで稼ぐ気概があるなら僕の運営しているアフィリエイト講座-革命編-に参加してみないか。戦いに身を投じる決断をするアナタに僕から祝福を。

アフィリエイト講座-革命編-の参加はコチラ

有料級の特典&教材をプレゼント中
アフィリエイト講座
-革命編-
ガチ初心者向けの
規格外の無料講座
close-link