情報商材アフィリか物販アフィリか

初心者が参入するには情報商材アフィリか物販アフィリか?

In アフィリエイト by 秋山賢治コメントを残す

秋山だ。

アフィリエイトの方法について調べてみると色々な手法がある事が分かります。ダイエットサプリや青汁を売るような物販アフィリエイトから、アドセンスを中心に好きな事を書いて稼ぐブログアフィリエイト、広告費を投下してアフィリエイトをするPPCアフィリエイト。

その中で今回は情報商材アフィリエイトと物販アフィリエイト。初心者がこれから始めるのであればどちらがいいのかという事を僕がズバリ答えます

物販アフィリか情報商材アフィリか、どちらの方がいいのかという事に関しては答えがあります。最初に結論を言ってしまうと初心者は物販アフィリエイトの方が良いですよ。というのも単純な話で情報商材を売る事は難しいから。

別に難しいというだけなので無理という話ではない。初心者でも情報商材アフィリエイトで稼ぐことは可能だ。しかし物販よりも遥かにレベルが上がると考えて貰えればいい。初心者の場合はまずは結果を出してほしい。稼ぎやすい手法でまずは稼いでもらえればというのが私の本音だ。なぜ情報商材アフィリエイトは難しいのか、その根拠を語っていこう。

【参加無料】真面目にアフィリエイトで稼ぎたい人へ

情報商材の単価は高い。1件売れるだけでも中々。

まず最初に難しさを語る前に情報商材アフィリエイトの魅力について語っておきたい。

情報商材アフィリエイトは成功すればぶっちゃけかなり稼げる。間違いなく稼げる。月収100万円なんてのも余裕で稼げる。

というのも情報商材アフィリエイトの単価は高い。1件売れるだけで数千円~数万円が貰える。他では考えられないくらい高額単価だ。しかし逆に考えてみれば商品価格が高いという事。情報商材は物によって価格が違うが平均的に1万円~5万円程度の価格が付けられている。

自分に置き換えて考えてみて欲しい。5万円を出して物を買う時って結構な冒険じゃないだろうか。どこかに就職してまともに働いた経験がある人なら分かるかと思うが、5万円があれば趣味の多くを満たす事が出来る。僕なんかは本を読むのが好きなのだが、5万円あれば欲しい本は結構買える。アナタがグルメ家ならちょっと高いディナーにも行けるし、僕が好きな焼肉食べ放題にも10回は行けるくらいのお金だ。

情報商材はとにかく売れにくい。セールス知識が必須。

そう考えると情報商材を買うのは購入者からすると金銭的にハードルが高い。単に値段が高いという事もあるが、そもそも論の話で考えて売るのは無形商品だ。つまり商品として形が無い物を販売する事になる。物販アフィリエイトであれば青汁を売るかもしれないし美容クリームを売るかもしれない。そういった物は形がある。形があるから価値が分かりやすい。購入者からすれば視覚で判断が可能だ。

しかし情報とは形が無いのだ。なので購入者は悩みに悩む。本当にお金を払う価値があるのかどうかをひたすら悩む。値段も値段で数万円する高額商品、かつ無形商品、しかも世の中は情報商材に対してあまり良い印象を持っていない。情報商材ってなんか怪しいという空気感が社会の中で漂っているわけだ。

アナタも分かっているはずだ。情報商材なんてほとんどクソで役に立たない。その中でひとつまみのおすすめ情報商材を紹介するわけだ。購入者は頭を抱えることだろう。本当にこの商材を買えば理想に近づけるのかな、夢が叶うのかなとひたすら悩む。

気軽にポチッと購入ボタンを押すようなものではない。ここまで言えばわかるだろう。情報商材を売るのは難しい。セールス経験がよほど豊富な人であれば問題ないが、特にそういった経験も無くライティングスキルが無いのであれば間違いなく情報商材アフィリエイトで稼ぐことは出来ない。

稼げる系情報商材を購入する層はお金を持っていない。

大前提を考えて欲しい。ダイエット商材や美容系、ペットのしつけなどの情報商材を売るのであれば関係ないが、アフィリエイト系、ネットビジネス系の情報商材を買おうか迷っている人は「基本的にお金を持っていない人」だ。お金を持っていないから貧困に悩んでいる。そんな人に対して高額で売れにくい情報商材は売れるのか?

もうここまでいえば思いのほか情報商材を売る事は難しいという事がご理解頂けたと思う。

しかしまだ足りない。もしかしたら「それでも僕は情報商材アフィリエイトで稼げる自信があります」「むしろ秋山さんがそんな否定的な事を言うという事はライバルが増えるのが嫌なんでしょwww」という方もいるかもしれない。

なので更に絶望的な事実をアナタに対して突きつけよう。これを読めば素直に物販アフィリエイトから始めようと思って頂けると思う。

大抵の場合、実績がなければお客様に無視される。

初心者の人はアフィリエイトで稼いできた実績がない筈です。これからアフィリエイトを始めようとしているスタートラインなわけですからね。

そこで伝えておきたい事は「自分に稼いできた実績が無ければ情報商材は売る事が出来ない」という事だ。いやいやいやマジで。

情報商材アフィリエイトを実践しているサイトをグーグル検索で探してみて貰えればいいが、情報商材アフィリエイト実践者はある程度の結果を出している。月収7桁稼いだ実績を出していたり、年収1000万円を稼いでいたりする。ネットビジネスでお金を稼いだという揺るぎない実績が存在する。

逆の立場で考えればわかりやすい。アナタが購入者の立場だったとしてアフィリエイトで稼いだ実績がない人が「この商材を買えば稼げますよ」なんて言っていても微塵も買う気にならないんじゃないだろうか。言い換えればスポーツジムで体作りを教えているトレーナーが腹肉が出ていて二の腕プヨプヨの肥満体型ならどう思うだろう?

そう言う事だ。キツイ言い方をすれば「稼いでもない奴は何か喋っても意味がない」まずは稼げ。稼いでから発言権を得られる、というような非情な現実が存在する。稼いでいない奴の言う事なんか1ミリも信じられないという当然の話だ。

稼いできた実績の有無で情報商材アフィリエイトで稼げるか否かが変わってくる。私の場合は大々的に月収○○○万円稼いでいますなんて事はいっていないし、過去に手掛けたサイトや仕事の事は話していても実績の話はしていないつもりだ。

しかし多くの人の場合は「稼いできた実績」が必要だ。情報商材は高額だと説明した。購入者は本当に買うべきかを迷う。そこで「この障子あは稼げますよ」と言っている人が実際に稼げているからこそ安心して購入する事が出来る。

情報商材アフィリエイトの弱小サイトの様な特典大量プレゼントは悪手

この話は有料でしても良い話なんだが、せっかくなので少し語っておく。

情報商材アフィリエイトをしているサイトの中には「総額120万円分のノウハウ&ツールを購入者に特典としてプレゼント!」みたいな特典商法をしている輩も存在する。つまり自分のサイトから買ってくれたら特典として大量のノウハウやツールを無料でプレゼントしますよという物だ。

申し訳ないがあれはもう古い。あんな特典はPCのハードディスクを圧迫するだけのゴミでしかない。あの大量特典商法で稼げたのはせいぜい10年前までだ。今はあんな方法では全く持って稼げないと思ってくれていい。

この記事のまとめ

初心者は物販アフィリエイトをしておいた方がいい。情報商材アフィリエイトは壁が高すぎる。

挑戦したい気持ちもわからないでもない。私自身無茶な事は好きだから気持ちはよく分かる。しかも私は天邪鬼だからこういう風に「お前には無理だ」と言われたらやりたくなる性分だ。

しかしそれでもオススメ出来ない。どうしてもやりたいのであればまずは物販アフィリエイトで結果を出してからやればいい。物販じゃなくてもトレンドアフィリエイトでもブログアフィリエイトでもいい。ただ情報商材は難しいという話。レベルが数段階は変わる。

対して物販は需要がいつだってある。TVをつければCMでもやっているから商品の知名度がある。芸能人を起用して商品PRを行ったりもしている。売れやすい。結果が出て来たら情報商材をアフィリエイトをしていくというのが自然な流れだ。

まずはもっと稼ぎやすい市場で結果を出そう。