インフォゼロリスト収集サービス

インフォゼロリスト収集サービスでメルマガ読者は増えない?使えば稼げる?

In 情報商材レビュー by 秋山賢治コメントを残す

今回はインフォゼロリスト収集サービスについて思うところがあったのでブチまけちゃおうと思う。というのも2年ほど前にインフォゼロリスト収集サービスがアフィリエイト対応した事もあって、僕の知っている人も何人かがアフィリエイトに乗り出しちゃったんですよね。そのせいでインフォゼロリスト収集サービスが絶賛されているわけです。

語り出す前に1回聞いておくべきかなと思うんだけど、「インフォゼロ」って何なのかをご存知の人はいるでしょうか。ある程度、情報業界に使っていれば1度や2度は少なくとも聞いた事はあるんじゃないかな。別に覚える必要はないけども。[aside] もしかするとインフォゼロって何だろうか?と言う人もいるかもしれません。別に知っていないと恥ずかしいものでもないから安心して下さい。インフォゼロという名前を見て貰えれば分かる通り、「インフォ」つまりは情報だという事。

インフォトップのような情報商材専門ASPではなく、インフォゼロは無料レポートのスタンドです。つまり情報商材のアフィリエイトサービスという事ではなくて、無料レポートを配布する為の登録場所ということ。

インフォゼロについて語ろうとするとこの記事の文字数があまりにも長くなって読みにくくなるので別記事にまとめておきます。

【参加無料】真面目にアフィリエイトで稼ぎたい人へ

インフォゼロリスト収集サービスとは何なのか。

インフォゼロリスト収集サービスとは何なのか。分かりやすくシンプルに答えるならば「顧客リストを集めるサービス」の事を言います。

インフォゼロリスト収集サービス 

ビジネスにおいて肝心なのは「顧客リスト」です。お客様が居なければビジネスがなりたちません。そしてどれだけ顧客リストがあるのかという事はビジネスの安定性やレベルを判断する為の重要な指標になります。

インフォゼロは無料レポートスタンドと説明をしたが、このインフォゼロが提供している有料サービスです。

簡単に言えば、幾ばくかのお金をインフォゼロに支払う事で顧客リストを購入する事が出来ます。

通常の場合は、検索エンジンから集めてきてリストを集めたり、SEO対策を徹底して行う事で検索上位を確保し、そこから顧客を獲得していくというのが定石だが、このインフォゼロのリスト収集サービスはそんなメンドクサイ手間を全て排除して、てっとりばやく顧客リストを集めるのはお金を使って一気に集めようという考え方です。

チマチマとやってられっかという考え方の人にしてみれば一気にリストを獲得できるこのサービスは最高ではないでしょうか。

インフォゼロリスト収集サービスを使うメリット・利点

メリットは分かりやすい。

  1. 金をかければ一気に顧客リストを獲得できる
  2. 属性を絞る事で自分に関心性が高い人のリストだけを収集する事が出来る

という事です。

つまりダイエットをしたい人に対してお金の稼ぎ方なんて教えても反応が悪いのは当然で、お金が欲しい人に筋トレの方法を教えても仕方がないという事。だからダイエットが知りたい人にはダイエットのことを教えて上げることができるわけです。

例えばアフィリエイトに関心がある人を集めたければ、アフィリエイトに関心がある人だけを集めることが出来るということになります。

インフォゼロリスト収集サービスのデメリット・不利点

まず1つは分かっている通りお金がかかる。どのくらいかかるのか下の料金表をチェックして下さい。

リスト件数  価格      現在の納品目安

500件   21000円  お申し込みより3~6日ほど

1000件  31500円  お申し込みより5~10日ほど

2000件  52500円  お申し込みより10~20日ほど

3000件  73500円  お申し込みより15~30日ほど

5000件 105000円  お申し込みより1~2カ月日ほど

注1)実際の納品期間は記載期日を前後する場合がございます。
注2)当サイトからのお申し込み後のキャンセルは出来かねますのでご了承ください。
注3)読者リスト収集時はカテゴリを絞り込んでのリスト収集も可能となっております。
(上記収集期間は「全てのカテゴリ」からの収集を行った際の目安となります。)

引用元:http://www.info-zero.jp/koukoku/

顧客リストを獲得する為にこのお金を支払う事は安いのではないでしょうか?この辺の考え方はその人がやっているビジネスによっても変わってくるので安いか高いかなんてのは一概に言う事が出来ない。1人当たりの単価も異なるわけだし市場規模も異なる。ただ初心者アフィリエイターが気軽に利用居出来るかどうかというと難しいかもしれない。

仮に500件のリストを獲得しようとすれば21000円がかかる。まあ、でもお金をかけたくない初心者アフィリエイターの場合はなかなか出せない

そして肝心なのはここからで、リスト収集サービスによって集まってくる顧客リストはアナタだけのものではないんです。あなたと同じように申し込んだ他の10人もアナタと同じ顧客リストをゲットする事になってしまいます。

これは無料レポートスタンドの構造を理解すればわかる事だけど。無料レポートスタンドってどうやって集客をしているのでしょうか。アナタは無料レポートをダウンロードした事がありますか?

インフォゼロでは無料レポートをダウンロードするときに他の10つのメルマガに登録しなくてはダウンロードが出来ない仕組みになっています。つまりは興味があってもなくても欲しいレポートを手に入れる為には10人のメルマガに登録しなくてはいけないという事です。

という事はどういう事か。つまりその10人のうちの1人はアナタです。他の9人と戦わなくてはいけない事になります。無料レポートをダウンロードする為にしょうがないから10人のメルマガに自動登録した顧客。その1人の顧客をアナタを含め10人で取り合うわけなんですよ。

当然、お金が掛かっているわけだから他の9人も本気で戦いに参戦しています。相当厳しい戦いになるでしょう。

しかも元々、無料レポートを手に入れる為にしょうがないから10人選んで登録したわけです。アナタに対して微塵も興味はないし、人によってはレポートを手に入れる事が出来たら10人のメルマガなんかも読まないかもしれない。…というか読まない。即解除するよな普通は

インフォゼロリスト収集サービスを利用する方法とは

ただお金をかけてでもリストを一気に獲得したい人もいるだろうから、インフォゼロのリスト収集サービスの利用方法についても紹介しておきます。

  1. インフォゼロリスト収集サービス:提供サイトで欲しいリスト数と料金を確認して下さい。
  2. 確認したら「お申込みはこちら」をクリックします。
  3. 決済では銀行振り込みorクレジット払いのどちらかを指定する事が出来ます。
  4. 決済完了後、どのカテゴリのリストを詰めるのかを選択する事が出来ます。
  5. 自分が集めたい属性を選びます。
  6. そうすると後は自動的にリストが収集されていく事になります。

リストは一気に集まるわけではなくジワジワと集まってきます。集まってきたら、その度にダウンロードをする事が出来ます。おすすめは獲得したいリスト目標数が集まってから一気にアップロードをするのではなく、その都度アプロードをすることです。

アップロードが遅れてしまうとメルマガの開封率が圧倒的に下がってしまいます。開封率が下がるという事はメール自体が読まれないという事だから非常に問題があります。この辺はずさんにすることなく確実にこまめに丁寧にアップロードをしていくように心掛けたいですね。

インフォゼロのリスト収集サービスは使えるのか?使えないのか?

やり方次第な部分もあるが、基本的に分が悪いです。

それはデメリットの場所で説明したようにリスト収集の段階でライバルと闘う必要性が出てくること。そもそもとして無料レポートスタンド自体が今はなかなか通用しない。今の時代はLINEが中心だからメルマガなんて役に立たないよとまでは言うつもりはないです。

だけど無料レポートスタンドでリスト収集するのは非常に効率性が悪いです。

そもそも集まるリストはアナタに対して関心は全くのゼロだと思っておいた方が良いですしね。むしろ即時メルマガ解除したいくらいの気持ちですよ。言うならば登録者は「無理やり登録させられた」っていう感覚。別に貴方のメルマガもステップメールも読みたくはないというような人が集まります。

その辺を理解した上で使いたいなら使ってみるのも良いかもしれません。しかしここまで読んで利用したいという人もなかなかいないんじゃないでしょうか。今だとtwitter広告やfacebook広告もあるわけです。少しばかし1件当たりのリストが高くついてしまうが反応は段違いに良いと思いますよ。

そう考えると僕個人としてはインフォゼロでのリスト収集を推奨は出来ません。

facebook広告で思い出したけど、僕が珍しく推奨しているfacebookを使ったノウハウはもうチェックしてくれましたか?まだ読んでないという方は多分役に立つので目を通しておいてください。