ネットビジネスの怪しい人

「ネットビジネスは胡散臭い」という考えは時代遅れだと気が付いた方が良い

In 独りで生き抜く方法論 by 秋山賢治コメントを残す

今の若い世代からしてみれば、ネットビジネスという言葉は割と一般化しているというように僕は感じています。

10代、20代の方とお話をすると、大体7割程度の方は「知ってる」と答えてくれます。後の3割は「なにそれ知らなーい」と言われちゃいますが笑。

つまりこれを人数に置き換えて考えてみると、100人中70人くらいはネットビジネスという言葉を知っている。後の30人はそれが何なのかを知らないのです。

こう考えてみると若い人のなかではネットビジネスという言葉は別に珍しい言葉でもないという事が分かるかと思います。

この調査は僕が大学時代の後輩や知り合いに尋ねてみた程度の結果です。なのでそれほど参考にはならないのかもしれません。

大事なのは「ネットビジネスという言葉を知っているか」ではなくて、「ネットビジネスにどんなイメージがあるのか」です。

7割の人はネットビジネスという言葉を知っていても、その中の何割かは怪しいとか胡散臭いというイメージをネットビジネスという言葉に持っているはずなんですよね。

そこで僕は考えたいのです。なんでネットビジネスという言葉が胡散臭いと思われているのかという事を。

【参加無料】真面目にアフィリエイトで稼ぎたい人へ

ネットビジネスが胡散臭いと思われている理由とは

なぜネットビジネスが胡散臭いと思われているのか。

それは簡単です。ネット上で怪しい人たちが怪しい話をしまくっているから。「パソコン1台で何もせずに月収100万円稼げますよ^^」とか「小学1年生でも年収10億円を稼げたマル秘ノウハウ」とか。

そういうどうしようもない煽り方をして、糞みたいな情報商材や塾、コンサルを販売している怪しい情報起業家が後を絶たないからですよ。そういう人種がネットビジネスという言葉のイメージを気持ち悪いように作り続けてきている訳です。

僕がネットでお金を稼ぎ始める2014年よりも遥か前、2000年代の始めくらいからそういう怪しい人間は後を絶たない訳です。もっと系譜を辿ると更に昔から「ネットで楽して稼げるよ」という事を謳って金儲けしていた連中は居た訳ですが。

そういう事もあってネットビジネス=胡散臭いというイメージが蔓延している訳です。

実際、僕もネットビジネスなんて怪しい…とは思ってましたからね。僕が高校生の頃なんてお金を稼ぐ方法は「アルバイト」か「正社員」かのどちらかしかないと本気で思っていました笑。パートとか契約社員とかの存在すら知らなかったわけです。

そんな人間が大学に入ってから、ネットビジネスの存在を知ったわけですよ。真っ先に思うのは「怪しすぎwww」でした。偶にネットサーフィンをしていて目にする怪しいサングラスのおっさんのバナー広告。「僕は十分稼ぎましたから、その方法を暴露します」みたいな広告が頭の中にあったので、正直そんな稼ぎ方なんて嘘だろ、はいお疲れって感じでした。

そんな僕が今ではネットビジネスをして生活をしている訳ですよ。正確にはアフィリエイトで生計を立てている訳ですが。僕が2018年現在、こうやって生活をしていて思うのは、「ネットビジネスが怪しいとかお前マジか…」という事なんですよね。

ネットビジネスは夢もあるし果てしない絶望もある

アナタの射幸心を煽るつもりは一ミリ程度すらないのですが、僕自身がネットビジネスで生活をしている訳です。ットビジネスで生活していく事は可能だし、ぶっちゃけ月収100万円を稼ぐという事も夢物語ではないですよ。僕の場合はアフィリエイトしか経験をしていないので、何とも言えない部分もありますが。

確かに月100万円稼ぎたいならそれなりに頑張る必要はありますが、ネットビジネスには夢があることは間違いないです。それはインターネット黎明期の話ではなく、2018年現在でもその程度は稼げるよという正しく「今の話」なんですよ。月10万円のレベルであれば6ヶ月マジでやれば稼げますよ。

ただ勘違いして欲しくないのは「舐めくさった人間が稼げる訳ではない」という事なんですよ。コレはマジで覚えておいて欲しい。

「1日30分やれば稼げますか?」というような甘ったれた根性では稼げないという事を胸に刻み付けまくって欲しいと思います。マジでやれよ。マジでやらなきゃ月1000円とか2000円とかのゴミのような結果しか出ないんですよ。だから絶対に人生を舐めくさらないで欲しい。

誤解を恐れずに言うのであれば、ネットビジネスで稼げていないのは「どこかが甘い」からなんですよ。

ネットビジネスという事は「ビジネス」なんです。ビジネスである以上は他人依存で責任を他者に押しつけてちゃいけないのは馬鹿でも分かるはずです。全部自己責任で、やれることは全部やる必要があるし、稼げないならその原因を突き止めて何とかしなきゃいかん訳です。

ネットビジネスはクソみたいな高額塾に入らなくても稼げる

だから、そう考えれば分かると思いますが、世の中の高額塾に入る必要はないんですよ。

「ネットでの稼ぎ方を教えますから、参加費30万円を支払ってください」と言うような塾はマジで役に立ちませんから、参加しなくていいですよ。

僕も何十万円も出していくつも塾に参加してきましたが、その中で参加して良かったと思えるのは1つだけでした。後はただ値段が高いだけ。その1つも数十万円出して学ぶほどの内容じゃなかったなと今では思います。ネットで稼ぐだけなら別に塾とかコンサルとか必要はないんですよね。

僕は現在はアフィリエイトだけで生活をしています。ネットで稼いで生きている訳です。

だけども「ネットで稼ぐ知恵」と言うのはGoogle検索すれば山のように出てくる訳です。調べれば無料で手に入る内容だけで十分稼げます。塾に入る必要はないんですよ。

僕もアフィリエイトをゼロから教える講座「アフィリエイト講座-革命編-」を開講していますが、これも無料で参加できます。

ぶっちゃけこういう場所で学んでも良いんですよ。無料で手に入るんだから、そういうので勉強をして稼げばいいわけです。ネットビジネスは怪しくない。胡散臭くない。結局、そういう事はやってみれば分かるというはずですから。