ネットビジネスで人生が変わった

【実話】ニートの俺がネットビジネスを始めたら1年で人生が変わった

In ネットビジネス by 秋山賢治コメントを残す

大学を卒業してニートになった男がいました。その男はクソみたいにクズ人間を極めた男です。

口癖は「死んでも働きたくない」そんな男が大学卒業してまで無職になった理由。

それは大学4年生の時に就職活動をして2社に内定を貰ったけども「やっぱり働きたくないです」と謝罪を決め込み、内定辞退をしたからです。内定を辞退して「働かない」と言う決心はしたものの何をするかは決まっていない男は大学卒業後の数か月間は無職ニートをしていました。

しかし、男はその生活に不安を感じ始めます。

このまま無職を続けても自分の人生は何も変わらない。自分で金を稼がねば…。そう覚悟した男はあろうことかネットビジネスに挑戦することにしました。動機は「死んでも働きたくないから」それだけです。

ネットビジネスだと会社に雇われる必要もなければ、働く必要もない。だから男はネットビジネスを始めました。しかし男にはネットビジネスを始める為の方法が分かりません。そこで男は中学校から大学までのお年玉、使わずに貯めてきたアルバイト代を全額情報商材にブチ込み、稼げるネットビジネスの情報を片っ端から収集しました。総額300万円。

300万円分の情報商材、高額塾を買って学び「ネットビジネスの稼ぎ方」をようやく知る事になります。

男は必至でネットビジネスに取り組みました。男が取り組んだのはネットビジネスの中でも「アフィリエイト」です。

利益率が尋常ではなく安定的に稼げる仕組みが作れる。何よりも長期的に見れば楽して稼げるという理由でアフィリエイトを選びました。

1年間は地獄でした。風呂、1日1食の飯、歯磨き、トイレ、それ以外の時間は朝から晩までアフィリエイト作業をしていました。慢性的な眼精疲労と頭痛、ストレスからの胃痛に肩こり、自律神経がぶっ壊れながらも兎に角、「働きたくない」一心で1年間アフィリエイトに取り組みました。そして男は1年後には月収90万円に到達しました。

読んでいてお気づきになった方もいるでしょう。そうです。この話は僕の実体験です。フィクション無しのリアル剥き出しの話をしました。クソのような話でしたよね。胸糞悪くなったとは思います笑。現代日本にここまで怠惰とクズを極めた人間がいるのかと…。

【参加無料】真面目にアフィリエイトで稼ぎたい人へ

飯が食えたら良かった無職ニート

僕は本当に働きたくありませんでした。働かない為にネットビジネスを始めました。

年収1億円になってフェラーリを乗り回したいぜなんて言うようなパリピな事を夢見ていた訳でもないし、お茶の間を賑わすIT社長の熱愛事情のように自分もITで起業して人気モデルと付き合いたいという邪な考えがあったわけでもありません。いやホントに。ホントだよ。

真面目な話、自分が飯を食っていく分を稼げたら良かったんですよ。月50万円とか100万円と言う金額を稼げなくてもいいから、兎に角月10万円程度あれば…と言う気持ちです。贅沢はしないし食いたい物もないからそれでも良かった。

でも、兎に角として稼がなければ話にならない訳です。当時は無職のクソニート、絶賛極潰し中のどうしようもない男だったので、その生活から脱しなければという必死の思いがありました。と、同時に「やっぱり働きたくないよね」っていう願望も心の中にはあったわけです。

そんな訳で僕は「修羅の道を歩くことになったとしても、働かずに金を稼げるようになってやる」とクズの道を突き進むことにしました。

働かない生活を目指して必死で働く

会社で働かない為にも、ブラック企業並みに必死に働く。

傍から見れば「そんなに毎日シンドイ生活をしているなら働いた方が楽だよ」と言われるでしょうが。やっぱり社会に出て働きたくなかったので、その気概でアフィリエイトを始めました。

その結果1年間で月収90万円を達成しました。当然です。それだけの作業を1年間毎日1日欠かさず行ったのですから。肉体も精神もぶっ壊れても作業をしたのですから、その金額が稼げなかったらマジオワコンですよ。

こうやって僕の生活は大きく変わりました。ネットビジネスで90万円を達成してからの話は真面目クズを体現した僕が人生に革命を起こした方法に書いておきました。

兎に角、僕が言える事はネットビジネスを真剣に取り組めば間違いなく人生は変わるという事です。

そしてこの記事を読んだ貴方は確実にドン引きしていると思うので、補足をさせて頂きますが「僕が異常なだけです」

僕が異常なだけで貴方はそこまで作業をせずとも死ぬ気でやって行かなくても割と成功出来ます。月10万円程度であれば1日1時間を毎日ゆっくりとやっていけば間違いなく稼げますから。そこは安心して下さい笑。

でも、働かずに稼ぎたいなら「最初の覚悟」が無ければ話にならないという事は知っておいてくださいね。

人生を変える為の覚悟をしろ。動機は不純で良い

当時の僕は大学卒業をしたばかりの社会を知らないピュアボーイでした。その時の僕には会社に勤めずに金を稼ぐという事がどれほど常識のレールから外れていることなのかが今一つピンと来ていなかった部分があります。

秋山賢治
秋山賢治

今思えば無職期間中に「何とか稼ぐぞ」という覚悟を早々に決められたのが良かったのかなと思いますが。

しかし、多くの一般人からすればネットビジネスで稼ぐ事は「怪しい」か「超簡単そう」か「難しそう」のどれかです。

別に貴方がネットビジネスに対してどの程度の難しさを想定しているのかは自由です。入り口はどこからでも成功できるので。だけども「超簡単そうだから軽くやっていけば稼げるっしょ」的な感じでいつまでもダラダラ取り組む人、そういう人はまず間違いなく失敗します。覚悟が決まっていないからです。

「ネットビジネスって怪しそう…でも死ぬ気で頑張ろう」

「ネットビジネスって超簡単そう…絶対チョロイw。でもマジでやってみるか」

「ネットビジネスって難しそう…でも生きる為にやってみるか」

入り口がどうであれ、その位の気概がなければ成功なんてしないですよ。ネットビジネスで成功出来ない人は何やっても成功出来ないです。その逆にリアルビジネスで成功している人はネットビジネスは超絶簡単に稼げます。ネットビジネスはハードル低いんですよ。

上でも言いましたが、月10万円とか20万円程度であれば1日1時間を毎日継続すれば1年以内には達成できます。それでも最低限の覚悟がなければ話にならないんです。ネットビジネスで稼ぐ事は難しくはない。だけども、何もしなくても簡単に稼げるんだと甘い気持ちでネットビジネスを始めると大体失敗しますから。

ああ、でも安心して下さい。間違いなくネットビジネスを真剣に取り組めば稼げる金額は変わります。最初は頑張るけどもたった1年間頑張るだけである程度は楽な生活になります。人生は変わりますよ。

最低限の覚悟を持って頂ければ幸いです。まずはそこがネットビジネス成功のスタートラインだと僕は心の底より思います。

1日10分しか作業できないんですが稼げますか?って人はビジネスなんてしない方が良いです。1日10分しかないなら、その10分を睡眠時間に回した方が何倍も生産的です。それだけは言っておきます。