ネットビジネスの落とし穴

実は知られていない!ネットビジネスの5つの落とし穴【200万円をドブに捨てた42歳主婦の事例】

In ネットビジネス by 秋山賢治コメントを残す

今回の記事ではネットビジネスの落とし穴についてお話をします。最初に言っておきますが、読んで失禁するほど際どい話をしていきます。ネットビジネスの5つの落とし穴なんていうキャッチ―なタイトルを付けていますが、凄く悲惨な話を踏まえながら話をしていくので覚悟をして下さい。

まず色々語っていく前に、1人の方を紹介します。僕が運営しているアフィリエイト講座-革命編-参加者でネットビジネスの落とし穴に5回落ちてしまった42歳の子持ち主婦がいます。この記事を書くに当たって、この方から特別に許可を頂いたので紹介させて頂きます。

【参加無料】真面目にアフィリエイトで稼ぎたい人へ

ネットビジネスの落とし穴に5回落ちた42歳の主婦

その主婦の方は2015年からネットビジネスを始めているそうです。最初は転売ビジネスを始めたのですが、思ったように稼げず生活費の足しにするつもりが、むしろ貯金がマイナスに減っていき、この時点で家族から「もう辞めなよ」と止められたのです。

しかし彼女はネットビジネスで稼ぐ事に対して諦めきれずに、参加費50万円する転売の高額塾に入りました。とはいえ参加費は手元にないので、夫や子供にも黙って借金をしてまで参加したそうです。

しかし、この高額塾は全く稼げない内容だったようで、参加しても月1200円程度しか稼げずに終わりました。参加者には永久サポートを謳っておきながら、全くサポートもして貰えずに、終いには「稼げないのは貴方の頭が悪いからなんじゃないですか」と暴言を吐かれ、サポート掲示板で公開処刑にあったそうです。

そんな訳で彼女は最初の高額塾で50万円を失いました。これだけでもとんでもなく絶望的ですよね。しかし、絶望は終わりません。

50万円の借金で後が無くなり、更に借金へ

彼女はもう後が無くなってしまいました。既に50万円の借金を抱えています。この借金を返済する為の方法が彼女には思いつきませんでした。パートを始めたら家族にバレてしまうし、ココから先はどうしようか…そうやって頭を抱えている日々の中で、彼女は新しい希望の光を見つけました。

「1日5分で月100万円を生み出した反則的な稼ぎ方」というような情報に出会ったそうです。

…この記事を読んでいる貴方ならもう分かりますよね。いえす、この情報も暴力的なまでに詐欺でしたその方はもう後が無かったんですよね。50万円を稼ぐにはこの塾に参加しなければ…この稼ぎ方が学べるなら…!という圧迫感から友人に古くからの友人を回ってお金を借りまくったのです。

彼女曰く、知り合いにお金を借りるのは一番やりたくはなかったそうですが、苦渋の決断でお金を借りて高額塾に参加したそうです。ちなみにその友人全員に「もう今後は関わらないで下さい。このお金の貸し借りで終わりです」と絶交を申し渡されたそうです。

そして結果、必死の思いで参加したその塾でも、稼ぐ事は出来ず半強制的に終了したそうです。

そんなことを5回も繰り返した結果、借金は200万円近く膨れ上がり、一時期は死ぬことも考えたそうです。この主婦の方から頂いたメールにはこの時の失敗体験がもっと詳しく書かれていましたが、余りにも生々しすぎて読んでいて、どうにもならない感覚になりましたよ。これ以上踏み込んで話をすると、プライバシーに踏み込み過ぎるのでここまでにしておきます。

秋山賢治
秋山賢治

なんだかこの主婦の方の話を聞いた時にウシジマ君を全巻一気読みしたような虚しさを感じましたよ僕は。

今は家族や親戚、親にも全て話して借金の返済をし続けているそうです。子供も大きくなったのでパートに出て朝から晩まで、毎日掛け持ちして働いているとのことです。

この主婦の経験も珍しい話ではないのですよ。僕も情報商材に1年で300万円注ぎ込んだ経験がありますから、僕自身やらかした時期があります。結局、それもこれもネットビジネスの落とし穴にまんまとハマってしまったという事です。

前置きがメチャクチャ長くなりました。この記事ではそんな失敗で終わらないために、5つのネットビジネスの落とし穴についてお話をします。

「9割はネットビジネスに失敗する」に落ちる

ネットビジネスの落とし穴として、まず最初にご紹介するのはネットビジネス業界に蔓延しているある定説です。

その説と言うのは「ネットビジネスに挑戦しても9割の人は稼げずに失敗していく」というもの。

つまりこの記事を読んでいる人が100人いるとすれば、成功するのは10人しかいない。残りの90人は失敗するという事になりますね。僕はこの9割失敗するというデータはそれ程価値がないと考えています。

ここで9割の人は失敗する、だから自分は稼げないんだと思い込むようであれば、ネットビジネスは諦めた方が良いですよ。そういう人はリアルビジネスでも他の何かでも成功しません。確実に失敗します。ネットビジネスほど成功率が高いビジネスも無いですよ。9割は稼げないというデータも数年前に出された指標で今や古くなっています。

この9割は稼げない=自分にも稼げないという思い込みが起きてしまうのが、ネットビジネスの1つの落とし穴です。

そして2つ目に挙げられるのが、

「市場は飽和している」に落ちる

ネットビジネスの市場は飽和しているという落とし穴です。これも至る場所で言われていますよね。

例えば僕が実践しているアフィリエイトは僕が知る限りでも4年前から「アフィリエイトはもう稼げない、飽和している」とか言われていましたよ。僕がアフィリエイトを始めた時点から、ずっと飽和しているとかもうやる意味がないと言われていました。

しかし、僕自身は2018年現在も稼いでいますし、何ならアフィリエイトで生活をしています。「市場が飽和した」とか言っておけば、新規参入者が減る訳だからライバルも減ることになるんですよ。そうなれば嬉しいのは今まで稼ぎ続けていた人ですよね。

結局、ネットビジネスが飽和したかどうかなんて、自分で経験をしてみるのが一番分かるんですよ。安心して下さい。僕が知る限りまだ余裕で稼げます。

「1日5分で月1000万円稼げます」に落ちる

3つ目の落とし穴としては「超簡単に稼げますよ」系のオファーです。

ネット上を歩いて見れば、ビビるほどに「1日3分で簡単に稼ぎましょう」とか「楽して稼ぎましょう」とか言う怪しげな情報がヒットしますよね。ああいう情報が一番の害悪です。

僕も何百ものオファーをこの目で見てきましたが、殆どのオファーが誇大表現です。

1日5分でノーリスクで月1000万円が稼げると本気で思いますか?無理です。最近だと1回タップする事に2000円貰えるみたいなオファーが流れていましたが、そんな胡散臭い話を信じないで下さい。

基本的に疑え。「何を信じたらいいんですか?」という相談も僕には届くけども、全てに対して疑心暗鬼であればいいと思いますよ。

無知な情弱は簡単に騙せてしまいます。だから、もしも自分が衝動的に心動かされるオファーがあったら、「あ、詐欺だ」と思っておけばいいです。それが正解ですから。

「マインドさえあれば稼げるから」に落ちる

4つ目の落とし穴としては「過剰なマインド論」です。この業界にいる人の多くが「ネットビジネスで成功するにはマインドが大事だ」と口にしています。そうですね。僕もその通りだと思います。ビジネスで成功するにはマインドは極めて重要です。

  • マインドを鍛えれば、ネットビジネスは成功する⇒分かる
  • 成功者のマインドが身に付けば、ネットビジネスは成功する⇒まだ分かる
  • 成功者にマインドを教えて貰えれば、ネットビジネスは成功する⇒は?

僕の考え方として最もマインドを鍛えるために有効なのは「経験」です。自分で経験をすることが最も効果的で効率的な学びのカタチです。そしていわゆる成功者からセミナーで教わるマインド論は殆ど意味が無いとも考えています。

人から口頭で教えて貰うマインド論は耳触りは良いけども体には馴染みません。なんかいい話を聞いたなあとは感じますが、その程度です。

ネットビジネスで成功する為に、どうしようもない自称成功者の話に耳を傾けるのは余りにも時間の無駄遣いです。自分でネットビジネスを始めて経験していく方がマインドが身に付きます。これは僕の経験上絶対です。

従って僕自身もアフィリエイトを教える活動をしていますが、フワフワしたマインド講話を垂れ流すなんて事はまずしません。意味がないからです。僕自身が成功者だとは微塵も思っていませんし自称する気も毛頭ありませんから。

だからマインドを伝授しますってのたまうネットビジネス関係者にはまず警戒して下さい。抽象度とか成功マインドとかフワフワした言葉で誤魔化されると、マジで殺意が湧きますよね。

「個人でも物を仕入れて売れば稼げる」に落ちる

最後に紹介するのは個人が行うネットビジネスとしての落とし穴です。

ネットビジネスにも様々あります。転売ビジネスやドロップシッピング、クラウドソーシング、アフィリエイト等々。その中でも僕は「在庫が必要不可欠なビジネス」は1つも展開していません。自分で在庫を仕入れる事が面倒であり、在庫が残ったら尚更面倒だからです。

従って僕自身も在庫を必要とするビジネスはやっていませんし、他のネットビジネス実践者にも推奨しません。

初心者の内は特に在庫が必要なビジネスよりも、アフィリエイトなどの在庫不要でビビるほど低リスクの範囲から手を出すのが成功確率があるのではないでしょうか。

さて、これで5つの落とし穴は出揃いましたね。まとめておくと、

こんな落とし穴に注意

  • 「9割はネットビジネスに失敗する」という正しそうな言葉
  • 「市場は飽和している」という危機的な言葉
  • 「1日5分で月1000万円稼げます」という甘い言葉
  • 「マインドさえあれば稼げるから」というフワフワした言葉
  • 「個人でも物を仕入れて売れば稼げる」というハードル低めの言葉

この5つです。

自称成功者がマインドを語り出したら3秒以内に逃げ出せ

特にこの業界には自称・成功者は山ほど存在します。

月収100万円プレイヤーとか中には月収1000万円を謳うプレイヤーも存在しています。僕もある意味でその中の1人ですね。自分で「○○万円稼いでいます」とは大声で叫んでいる訳ではないけども、それでも僕という個人もその枠組みの中で活動をしているのは事実です。

で、最後に覚えておいてほしい。この業界で成功者と言われる人間が「マインドを伝授します」とか言い出したら、逃げましょう。

マインド重視しすぎて具体的な稼ぎ方について教えてくれない人が多すぎます。テクニック依存だと稼げませんよとか言っている馬鹿もいますが、そもそもマインドなんてのは稼げば変わりますから。人に教えて貰ってマインドなんて変わらないって。

変わったんだったらそれは一時期的な洗脳を受けたのか、あるいは貴方が相当に騙されやすい人間だっていう事です。

目的を見失わないで下さい。僕たちはこの業界で稼ぐためにプレイヤーとして活動をしている訳です。自己啓発を有り難く拝聴するために存在している訳ではないのです。あとそれから、僕はこの業界のいる人たちを見てきましたが、キレイ事を爽やかな笑顔で口にしている人ほど、裏では途轍もなく真っ黒な事をしていますよ。誰とは言いません。そんな存在ばかりですから。

参考にしてね。