ブログ向きwordpressテーマ

僕が全力でオススメする!ブログ向きwordpressテーマ15選!

In アフィリエイト by 秋山賢治コメントを残す

ブロガーの方に全力でオススメしたいwordpressテーマをまとめておきました。2018年現在で僕が知る限りでマジで使っておけばいいんじゃね?というテーマを集めたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

僕自身が個人ブログや特化型ブログを運営しているので、wordpressテーマは2回に1回は徹底的に調べて検証をしています。最新のwordprssテーマがあれば無料でも有料でも使用しています。死ぬほどwordpressテーマには拘る男なので、そのあたりは安心してこの記事を読んで頂ければと思います。

【参加無料】真面目にアフィリエイトで稼ぎたい人へ

オススメしたい無料wordpressテーマ

今回の記事では日本国内で販売されているwordpressテーマを無料、有料共に紹介します。

全部のwordpressテーマを事細かにチェックする必要はないので、デモサイトだけ見て頂ければと思います。割と本音で語り尽くしています。僕の尋常ではないwordpressテーマ愛にせいでこの記事のスクロールが面倒臭い程度には長くなっていますので、ご注意ください。

さて、まずは無料テーマから紹介していきます。御存知のテーマがあればスルーしていって下さい。

バズ部が提供する内部SEO最大化テーマ「Xeory(セオリー)」

正直な話をすると、xeoryは僕はあまり使いこなせませんでした。SEO対策としては抜群でバズ部さんから出されているという事もあって信頼も出来ますが、ただ使い勝手として僕にはまだ早すぎました。

ただし全体的な雰囲気は好きなんですよね。これに関しては感覚的な話になってしまいますが、実際にサイトに導入すると安心が出来ます。シンプルではあるけども作り込まれているのだろうなと言う事が感じます。>基本的なブログ機能と間違いない強固なSEO対策、それに加えてバズ部が出しているという信頼感が欲しい方は間違いなくXeoryで十分です。

ちなみに、補足ですがXeoryにはブログ向けのXeory Baseとサイト向けXeory Extensionの2つが存在します。ブロガーの方であればXeory Baseを選んでおけば間違える事は無いですが、正直、使っていてエクスタシーを感じるのはXeory Extensionです。ええ、エクスタシーを感じますよ。

>>詳しくはコチラ

無料での域を超えている最強テーマ「Sentry」

wordpressは海外でも非常に幅広く使用されています。また日本国内で見ても数多くのwordpressテーマが出されています。そんな数多くのwordpressがある中で「最強の無料WordPressテーマ」というビッグな看板を掲げているのがSentry(セントリー)です。

このwordpressテーマは「無料を超えている」という言葉が初見で感じました。正直ビビりましたね。ツイッターで「wordpressテーマ」で検索していたら「なんだか新しい無料wordpressテーマが出されたようだ」という事で急いでチェックしたのですが、いやホントにこんなデザイン性が高いwordpressテーマが無料で手に入る時代になったんですね。

これからブログを始めようという方の中で、数多くの記事を書いていこうという方はSentryを使うと良いです。シンプルさを求める人には不向きですが、カスタマイズ性やデザイン性、多くの記事を見せたい場合にはこのwordpressテーマを選んでおけばいいです。

このテーマを使用しているサイトを調べて100個くらい見てみたのですが、やっぱりデザイン性も高いし、メチャクチャいいっすよ。デモサイトを見て判断して欲しい。

>>詳しくはコチラ

ブログらしいブログを作るなら「LION BLOG」

このwordpressテーマを一言で表すなら「ブログらしいブログが作れる」

悪い意味ではないです。メチャクチャいい意味です。なんていうかデザインに姑息さが無いんですよね。シンプルでどんなブログにも合わせやすいデザインながらも安っぽさを感じない。ところどころに洗練された機能がぶち込まれていてなんだか泣けてくるテーマです。

このwordpressテーマが一般公開されてから翌日にダウンロードをしたのですが、その当時は不具合があり上手くサイトが表示されませんでした。「正直、まだオススメは出来ないな」という残念な思いだったのですが、その後には不具合も解消され今では安心して使える様なwordpressテーマと言えます。

>>詳しくはコチラ

シンプルさの中に洗練さが垣間見える「LION MEDIA」

同じ配布元なのですが、もう1つオススメしたいのでこっちも紹介します。僕は今はLION MEDIAの方が好みです。単純なブログであれば上のLION BLOGで良いのだけども、こっちのMEDIAもブログ向けです。好きだなあ。

何が良いのかと言うと挙げればキリが無いんですが、例えば下のような記事のタイトル表示の仕方。これは僕の心を掻き乱すのですよ。マジかっけえ。

CTA機能も標準導入されているので、これもメディア運営者としてはマジで助かります。なんていうか余計な事はしないけども、欲しい物は揃えてくれるという言葉が合うんですよね。シンプルさの中に洗練が見えます。

>>詳しくはコチラ

カスタマイズ中毒者には「LUXERITAS(ルクセリタス)」

カスタマイズ性でいえば、LUXERITASの右に出る物はいない。少なくとも現状は。

初心者には言っておきたいんだけど、サイトのデザインはこだわり過ぎちゃいかんのです。時間をかければ無限に時間をかけられるから。ここの機能がどうだとか、配色を変えようとか。あの機能が欲しいとか。無限にカスタマイズできちゃうんですよ。だからブログで収益を狙っていくのならカスタマイズに時間を投入しすぎるのは危険です。

…とは言っても、やっぱり拘りたい気持ちも理解できるわけです。そんな方には間違いなくLUXERITASです。正直な気持ちを吐くと、このLUXERITASは一切のカスタマイズをせずに使用すると凄くダサい。デフォで使う気は起こりません。

しかしながら、カスタマイズ性が極めて高い。他の追随を許さない程度には高いのです。ネット上にもLUXERITASのカスタマイズ記事がゴロゴロ上がっています。そういう記事なんかを読みながらやっていけば、自分が思い描くデザインのサイトを作り出す事が出来ます。

デザイン中毒者なら分かると思うけど、その時は満足しても後で「ココがイマイチ」となる事ってありますよね。LUXERITASはそれが無い。カスタマイズは簡単に多彩にできるから迷わないし、徹底的に弄れます。カスタマイズ大好き中毒者はこれを使って満足して下さい。

>>詳しくはコチラ

ブロガーに愛されてきた王道テーマ「STINGER(スティンガー)」

wordpressテーマの王道を突き進むのが「STINGER」です。僕がアフィリエイトを始めた当時から絶大な人気を誇っていたのが「STINGER」です。無料wordpressテーマでは知らない人はまずいなかったですし、今でも検索をしてみれば山の様にカスタマイズ記事が見つかります。上手く言葉にはできないけども「1つの時代を作り上げたwordpressテーマ」という感覚があります。ドラクエみたいな感じです。

今でも最新のSTINGERを無料で手に入れる事が出来ます。有料版も販売されていますが、ぶっちゃけ欲しい人は買ったらいいという感じで、無料版だけでも十分良いサイトは作れます。

記事を書くという事にフォーカスして、他のメンドクサイ設定に目を向けたくない場合は、このSTINGERを使っておけば他のメンドクサイ設定はする必要がありません。当然ですがSEO対策も万全ですので収益化を狙っていきたいブログの場合も心より安心して使えます。

制作者のENJIさんの人柄も素晴らしく、wordpressテーマの開発や修正なども頻繁に行われているので、万が一不具合がある場合でも安心して修正を待てます。そこが良いんですよね。

>>詳しくはコチラ

新進気鋭。マジで動作が早い「cocoon(コクーン)」

この記事を書く最中に一般公開された無料wordpressテーマです。この制作者さんはcocoonを出す前に有名な無料wordpressテーマ「Simplicity」を世の中に出されています。今でも使用されているブロガーやアフィリエイターが多い強い支持を集めるwordpressテーマだったのですが、その後継としてcocoon(コクーン)が一般公開されました。

当然、ブログを作るためにSimplicityとcocoonはどっちがいいの?と尋ねられれば間違いなくcocoonがオススメです。ページ高速表示を謳っていてSEO対策も抜群だと書かれていますが、これは間違いないでしょう>。僕も別のテストサイトで検証を行いましたが、動作面でも極めて高速。それだけでなく、ブロガーの為にも最適化されているwordpressテーマと言えます。

記事を書いている時に「記事中に吹き出しを作りたいな」と思った場合でもcocoonの場合はワンタッチで吹き出しを作り出す事が出来ます。その他にも収益化を狙うブロガーであれば絶対に欲しくなる機能が詰め込まれているのがこのcocoonです。

新しく出されたばかりのwordpressテーマですが、既にこのcocoonのレビュー記事も多数上がっています。僕もcocoonを使用するうえで色々と弄りまわしたかったので、調べて見たのですが、使用者の満足度がとにかく高いです。ぜひ1度お試しください。

>>詳しくはコチラ

さて、次に有料のwordpressテーマについて紹介をしておきます。今回はブロガー向きのwordpressテーマという事で、ブログを運営していく上でヤバいほどオススメしたい有料のwordpressテーマをご紹介します。

秋山賢治
秋山賢治

実際にデモサイトを見てみると、デザイン性とか機能性に驚くかと思います。

オススメしたい有料wordpressテーマ

よく「wordpressでサイトを作るならテーマは無料と有料、どっちがいいんですか?」というご質問を頂きます。僕としては「どっちでもいい」と思いますよ。無料で気に入ったデザインがあればそれを使えば良いです(SEO対策に悪い意味で影響を及ぼすのは駄目)

だけども、有料wordpressテーマは「有料」という事もあって、非常に美麗で高品質な傾向にあります。特にこの記事で紹介しているwordpressテーマは僕が実際に選んで紹介をしているので、「有料なのにダサい」という事は無いと確信しています。

だから、まずは有料wordpressテーマの「デモサイト」を見てみてくれ。その上で自分のイメージに沿うのか「買うべきか否か」ということを判断して貰えればと思います。

まず最初に紹介をするのはブログ向きと言うよりは「アフィリエイト向き」のwordpressテーマです。

アフィリエイト特化テーマ「Affinger(アフィンガー)」

このwordpressテーマの名前はAffinger(アフィンガー)です。アフィリエイトに特化した機能とデザインのwordpressテーマとなっています。…ん?ちょっと待ってくれと。今回の記事の趣旨としては「ブログ向きのwordpressテーマ」なんじゃ…と思った事でしょう。

確かにAffinger4はアフィリエイトに特化したwordpressテーマであることは間違いありません。しかしながら、僕はこのテーマをブログでも使用しています。「ブログでも使えるかも」というような事ではなく、実際に僕が別のサイトに導入をして使用したうえで、ブログであってもアフィリエイトと同様に収益化を狙っていけるような機能性を持っていると感じたのでAffinger4をこの記事で挙げました。

ブログでもアフィリエイトでも使用できる&制作者の熱意が凄いwordpressテーマが欲しいなら、間違いなくAffinger4です。というか1つ持っておいて損はありません。[aside]※2018年3月26日

Affinger4を大幅にアップデートし更に進化を遂げたAFFINGER5がリリースされました。実は僕はAffingerが最初に生み出された時代から愛用しています。Affinger4を購入し現在まで来ています。そういうことも有ってAffinger5について過去のAffingerシリーズと比較をしてみたのですが「機能性」はメチャクチャ増えています。

ただしデメリットとしては「シンプルなブログを1つ作れたらいい」という人にはオススメ出来ませんね。追加された機能が多いのでガッツリ自分のブログを作り上げてやるぜと言う人にこそオススメ出来ます。

>>詳しくはコチラ

シンプルさと快適さを求めるなら「SANGO(サンゴ)」

愛用者が多いという事ではSANGOも有名ですね。この記事を読んでいる方の中にもご存知の方は多いかと思います。

ウェブデザインやhtml、CSSに関する知識、その他にも我々のようなウェブで活動をする人間なら1度と言わず何度も目にしたことがあるであろうウェブサイト「サルワカ」の制作者さんが誕生させたのがwordpressテーマ「SANGO」です。

このSANGOはデザインが美しく安心感を与えるデザインで、マテリアルデザインを採用しています。結局、この独特の雰囲気は実際のサイトを確認してみて下さい。このデザインがこの価格なら安いです。…価格については値上げもあるかも知れないので、購入する場合はお早めに。

>>詳しくはコチラ

ブログでの”集客”を徹底したいなら「Emanon(エマノン)」

実際に集客としてアクセスを集めていく為に、ビジネス的な面でもブログ運営を考えるのであれば、Emanonが最適だと思います。実際に僕も導入されている機能やアニメーション、広告配置などを考えると非常に良いwordpressテーマです。

ただし注意が必要なのは、個人ブログでゆるく運営をしていきたい方には必要がなく、間違いなくブログで集客を行って収益化まで行っていきたいというガチ勢にこそオススメ出来ます。アフィリエイト、個人ビジネスをされているなら買っておいて損はありません。

実際に用意するとなると面倒なLP(ランディングページ)を簡単に作る機能も、このwordpressテーマには入っています。ここでLPと聞いて「おお、LPが作れるんだ」と思った方は間違いなく「買い」です。他のwordpressテーマでもLPを作ることが出来るテーマはありますが、Emanonで制作できるLPは頭一つ飛びぬけています。実際にデモサイトを観たら欲しくなるはずです。

ちなみに、FreeとProとBusinessがありますが、Businessはブログには向いていません。そもそもコンセプトとしては企業用サイトや事業用サイトでの使用を想定されています。ブログでの使用を考えるのであればProが最適です。このテーマを持っておけば、集客で困ることはないでしょう。

>>詳しくはコチラ

ブロガー専用テーマ「STORK(ストーク)」

日ごろからお問い合わせで「秋山さんのサイトのwordpressテーマは何ですか?」というご質問を頂くのですが、>このサイト(錬金術師の書物庫)ではSTORKをカスタマイズして使用しています。

僕が今まで数々のwordpressテーマを使用してきて一番納得しているものです。あまりにもこのwordpressテーマが好きなので制作者の方にもメールで感謝を伝えた経験があります。恥ずかしい話ですが。その際も制作者の矢野さんから長文で丁寧な返信を頂きました。今はメールが残っていないのですが、僕が「マジでSTORKは神です!」と言う旨のメールを送った所、「いえいえ。他にも色々なwordpressテーマが世の中にはありますから色々使ってみて下さいね。」という内容を頂きました。

その人柄もあって、ますます彼の作るwordpressテーマの虜になりました。機能に関しては一切説明をしません。どういうサイトが作れるのかが気になる方は公式サイトをご覧ください。

使ってみれば分かりますが、「こういうサイトデザインを待っていた」というような感覚が味わえます。間違いなくブロガー向けのwordpressテーマです。今後一生僕は彼のwordpressテーマをチェックし続けるでしょう笑。とにかくデモサイトだけはチェックして置いてください。

>>詳しくはコチラ

無駄を削ぎ落とし新時代に適応する「SWALLOW(スワロー)」

上でSTORKをオススメしていますが、同じ制作者が生み出した新しいwordpressテーマ「SEALLOW(スワロー)」

このテーマの特徴は新時代に適応するべくして生まれた、今の時代に最もフィットしたwordpressテーマです。このテーマのデザインは僕は嫌いではありませんが、STORKの方が好きなのでこっち使っています。

プロブロガー八木仁平氏が監修しているという事もあり、多くのブロガーに注目されているwordpressテーマです。

STORKとSWALLOWはどう違うのかという事を思われるかもしれません。実際に同じ制作者という事もあって全体的な雰囲気は良く似ています。しかしまず大きく異なるのは、今までの複雑な機能やデザインを一切削ぎ落とし、可能な限りシンプルさを追求したのがSWALLOWの魅力です。

特に現在のようにスマホビュー(スマホでブログを見る)が重視される時代においては、このSWALLOWが最も合理的なデザインであると僕も心から思います。シンプルさを追求しすぎると何も残らなくなりますが、SWALLOWは高いデザイン性を維持しながらシンプル性を追求する事に成功しています。とにかく、2018年以降の時代に合わせたデザインのブログを作りたいならSWALLOWでいいかと。

デモサイトはどれだけ忙しくてもチェックしておいてください。

>>詳しくはコチラ

アフィリエイト最適化。最強の名にふさわしい「Diver(ダイバー)」

僕がこのサイト「錬金術師の書物庫」で以前に利用していたのがDIVERです。2018年1月に購入をして使用していましたが、2018年3月下旬に変更しました。理由は単純で「面白い感じにしたい」という事です。別にDIVERが嫌いになったとか言う話ではありません。

実際、別のアフィリエイトサイトで1月から現在に至るまで、ずっと使用しています笑。なので購入して3ヶ月目の現在でもこのDIVERはメチャクチャ使い倒しています。

僕がこのDIVERに出会ったのは一目惚れだったんですよ。一目見て「欲しい。買おう」と思ったんですよね。アフィリエイターとして持っておくべきだという事で、少し高い買い物だったのですが、結局買っておいてよかったです。僕の場合は経費にするので少し高い程度では問題ありませんが。

価格としては国内wordpressテーマの中でも少し高い傾向にはありますが、使用してみると色々なギミックが付いているので「結果的に高くねえな。買って良かったわ」と思うはずですよ笑。販売から1年経っていないにも関わらず、インフォトップの総合ランキングでは1位を獲得しています。

カスタマイズも手軽&柔軟にできるので、自分が好きなサイトのデザインに作っていく事が出来ます。

wordpressでイケてるブログを運営していきたいという方、もう他のwordpressテーマと迷いたくないという方はDIVERがオススメです。今後アフィリエイトに手を出してみたいという場合にもガッツリ使えるのでぜひチェックしてみて下さい。僕もまたレビューをしてみるつもりです。

>>詳しくはコチラ

個人ブランディングを徹底した「MAG(TCD036)」

ここにきてようやくTCDを紹介する事に笑。

「wordpressテーマ」について少しでも調べた経験がある方ならTCDの名前を知らないブロガー、アフィリエイターは皆無でしょう。国内トップのwordpressテーマ販売サイトです。TCDと聞けば間違いなく「あ、wordpressの話だな」と言う位のブランド認知されています。

TCDはこれまで数多くのwordpressテーマを世の中に出してきました。この記事を書いている現在はTCD057まで突入しています。第1作目から57作目までずっと高みを目指して抜群のクオリティのwordpressテーマを作り続けてきたのを僕は4年間見てきました。

TCDのテーマの中でも、特にブロガー向きとしてオススメしたいのがMAG(TCD036)です。>MAGは「ブロガーが運営していく事」だけを考えて作られた非常にカッコいいwordpressテーマです。僕も使っていますが、個人をブランディングする為には最適のwordpressテーマと言えます。

MAGはデザインとしても奇抜すぎず、かといってシンプルを過ぎた質素と言う訳でもなく、時代に問わず受け入れられるwordpressテーマです。サイドバーにプロフィール欄を置く事が出来るポイントが個人的に気に入っています。

>>詳しくはコチラ

女性ブロガーの為の優しいテーマ「Bloom(TCD053)」

それから最後に紹介をするのがBloom(TCD053)です。

これもTCDから出されているwordpressテーマなのですが、このデザインは「女性向け」です。女性がターゲットのブログを想定して作り込まれている事がデザインから良く伝わってきます。TCDらしさを出しつつも全体的に柔らかさや透明感を感じさせます。

僕は最近は女性向けのサイトを運営する機会は少なくなってきたのですが、僕が美容系のサイトを運営していた時期にこのテーマが販売されていたらマジで5万円出しても買っていたと思います笑。とにかくアニメーションの動きや柔らかさが素晴らしい。>このBloom(TCD053)は女性に向けたブログを運営していきたいのであれば真価を発揮するでしょう。

可愛らしさを2.5 キレイさを7.5位の比率で作られているんじゃないかな。可愛らしさの比率は3くらいかも。女子心をくすぐるように構成されているので、女性の方はぜひチェックして置いてください。それから女性向けの美容サイトやファッション、ライフスタイル系などを扱うサイトを運営している方も最適です。

>>詳しくはコチラ