SEOに強いwordpressテーマ

現役アフィリエイターが選ぶ!SEOに強いwordpressテーマ5選

In アフィリエイト by 秋山賢治コメントを残す

どうも、秋山です。SEO対策済みのwordpressテーマを5つピックアップして紹介します。で、今回紹介するのは僕が実際に使って検証しているテーマだけを紹介します。だから、使ってもいないのに紹介するなんて姑息な事はしないから安心をしてくれ。

言っておきたいのですが、僕は気持ちが悪いほどにwordpressテーマをウォッチしています。国内で無料&有料で流通しているwordpressテーマは当然だけど、海外のwordpressテーマなんかもチェックしています。自分ではwordpressテーマを作れる技術は無いけども、その良し悪し(デザイン性、SEO対策、軽量さ等々)を見る目はあるつもりです。アプデある度に自分の目で検証しまくっていますからね笑。なのできっとこの記事も役に立つはず。

じゃあ、マニア自慢はそこまでにして。ここから早速SEOとwordpressについて語っていきます。

【参加無料】真面目にアフィリエイトで稼ぎたい人へ

最強のSEO対策はコンテンツ

wordpressテーマを紹介する前に僕から伝えておきたいんですが、wordpressテーマのSEO対策なんてのは左程変わりません。最近リリースされたwordpressテーマは大体SEO対策は適切に導入されています。

秋山賢治
秋山賢治

中には有り得ない書き方をしているモノやクソ重いwordpressテーマもありますが…

そんな訳でwordpressテーマに標準装備されたSEO対策には期待するな。誤解している人もいますがSEO対策は「無理やり強引に検索上位に引き上げる秘術」ではないのです。自分が書いた自信作の記事を世の中のより多くの人に見て貰う為に行う対策なんですよ。

だから、wordpressテーマのSEO対策に拘る前に、自分が書く記事に拘らなくてはいけません。言ってしまえばクソみたいに薄っぺらい記事に無理やりSEO対策を施して検索上位に上げるなという事です。SEO対策を施せば一時的には検索上位に上がりますよ。それは間違いない。だけども1年以内に検索上位から落とされるでしょう。

別にいいです。「勝てば良かろう」の思考ならSEO対策をキメまくって上位表示させて稼げば。だけども、長期的に生き残るサイトを作るなら、wordpressテーマ単体のSEO対策に依存するのは危険です。

そんな訳で、元も子もない話だけどもwordpressテーマのSEO対策はそれほど考える必要はありません。余程おかしな書き方をしていたり構築されていない限りはどれを使っても一緒です。

コンテンツ>>>>>>>>SEO対策です。

ってな訳で早速それに従った感じで紹介をしていきます。

Cocoon

cocoon

引用:https://wp-cocoon.com/

まず最初に紹介するのはCocoon。無料でダウンロード出来ます。このテーマが公開された初日にダウンロードをして検証をしました。今も別サイトでガンガン使っています。実際に導入してみれば分かりますが有料級ですよ、これは。

制作者さんの以前のwordpressテーマも割とカスタマイズ性があったんですが、以前のテーマは僕はそれ程好きではなかったんですよね。なんだろうな。本当に使った感触として「出来る事は多い」けども「自分が納得はできない」って感じでした。評判は良いのですが。

だけどCocoonは僕もお薦めです。このテーマだけで必要なデザイン性&機能は揃います。アフィリエイト初心者の目線で考えれば、一通りは揃うこのテーマは間違いがない、失敗しないので良いですよ。言うまでも無くSEO対策も必要要素は揃っています。

ちなみにサイトの表示速度は爆速で軽快に動作します。使い勝手も良く誰でも簡単にカスタマイズできるので、価格がクッソ高いだけの某wordpressテーマを買うんだったら、Cocoonの方を使ってください。「お金を掛けたくないなら」って言い方は好きじゃないんですが、とにかく無駄にお金をかけてテーマを買うくらいならcocoonがオススメです。とはいえ、2018年6月現在で既に使用者が多く、デザインが被ってしまいます。無料&使い勝手が良いので仕方がないです。なので慣れて来たらカスタマイズしまくって使うか、有料でwordpressテーマを買う事をお勧めします。

詳しくはこちら

Stinger

stinger

引用:http://wp-fun.com/post-1343/

もう1つ。この記事を読んでいる殆どの人がダウンロードしたことがあるんじゃないでしょうか。安定感も抜群の無料テーマ「Stinger」です。現在は、2つが無料で配布されています。

  • STINGER PLUS2
  • STINGER8

色々な機能を使ってみたい人はSTINGER PLUS2、あんまり機能は要らない人はSTINGER8にしておきましょう。PLUS2はお試し版ですが、それでもかなり使えます。SEO対策面でもそれほど違いはないんじゃないかな。

有名なテーマ過ぎて語る事は無いんですが、STINGERシリーズは僕がアフィリエイトを始めるずっと前から配布されていました。国内wordpressテーマの中でも中々に歴史があるシリーズです。まず安心して使えるかと思いますよ。

詳しくはこちら

AFFINGER5(WING)

AFFINGER5

Stingerを制作している人が作っているアフィリエイトガチ勢の為のwordpressテーマです。

国内wordpressテーマでは圧倒的なまでに有名なので御存知の方も多いでしょう。僕のこのサイトも現在はAffinger5を魔改造しまくって使っています。このテーマは買っておいて下さい。セット販売もありますが別に単品購入で十分です。

Affingerシリーズは無料で配布されていた時代から使ってきました。その当時から考えると機能はメチャクチャ増えましたね。正直な所を話すと「出来る事が多くなりすぎてしまった感」はあります。機能が尋常ではない程増えましたからね。…とはいえ、それでも僕はAffinger5を買ってまで使っています。

その理由は「強いから」です。wordpressテーマを替えるだけでSEO対策効果が変わるという事は無いと、この記事冒頭で言いました。それを捻じ曲げる気はありませんが、それでもこのAffingerは間違いなく最強だと思います。SEO効果を謳っている某wordpressテーマよりも明らかに強く、速度も良いですね。最近のアプデで更に速度は上がりました。

詳しくはこちら

間違いなく「買い」です。国内の有料wordpressテーマなら一番にAffinger5を推します。

では海外の有料wordpressテーマなら?という事で紹介をしておきます。

X(エックス)

引用:https://themeforest.net/item/x-the-theme

海外アフィリエイターの大多数が使用しているwordpressテーマです。推薦している顔ぶれを見ても分かりますが、SEO専門コンサルタントからマーケティングのエキスパート達が推薦しています。

ブログやアフィリエイトサイトだけでなく、企業サイトやECサイトを作る際にも使えます。個人のポートフォリオブログなどもこのXだと簡単に作る事が出来ます。兎に角、ブログ形式だけでなく色々な用途で使えるテーマです。日本国内でも推薦している人はちょこちょこいるのですが、まだまだこのwordpressテーマを使っている人は少ないですね。

秋山賢治
秋山賢治

使っている人数でいうとAvadaというwordpressテーマも多いのですが、Avadaは重くてデザイナー向けな所があるので僕はXを推します。

Xの注意点としては、海外wordpressテーマなので英語を調べて使う必要があります。国内wordpressテーマの様に「全て日本語」って訳ではありません。基本的には英語なので英語が読めるor翻訳しながら使いましょう。

詳しくはこちら

Goodnews

GOODNEWS

引用:https://themeforest.net/item/goodnews-responsive-wordpress-newsmagazine

こちらも海外テーマです。Goodnewsはアフィリエイト向けというよりは、キュレーションサイトとかマガジンサイトのように情報量が多いメディアを作る人に向いています。デモサイトを見て頂ければ分かりますが一覧ページ、記事ページ、あらゆるページにおいて表示される記事数が桁違いです(この辺は設定で変える事が出来ます)。

情報量が多いメディア向けの国内wordpressテーマもあるのですが、やっぱり僕的にはGoodnewsの方が堅牢な感じがして好きです。使った感触が分厚いんですよね。あと59ドルなので安いです。現在の日本円に換算すると6500円位で買えます。

とはいえ、記事数が少ないサイトの場合は、このwordpressテーマとは合いません。記事数が最低でも500記事以上あるサイトの場合はGoodnewsが良いでしょう。僕もお勧めします。

詳しくはこちら

巷のSEO対策済みwordpressテーマに騙されるな

使うwordpressテーマによってSEO上で変化がある事は僕も知っています。実際、今まで使っていたwordpressテーマから別のテーマに変えた数日後には過去記事が検索上位に上がってきたという話も良く聞きます。

しかしながら、wordpressテーマによるSEO効果は神話化している部分があるのも事実です。例えば「このテーマを使えばPV数が10倍に増えた」とか「導入すれば必ず検索上位を取れる。ほらこれが証拠だよ」って感じで。流石にそれはないだろ…と突っ込みたくなるようなSEO効果を言っているアフィリエイターもいるんだけど、実際にはwordpressテーマを変えた所でそこまでSEOに大きな変化はないんですよ。

で、ここからが重要です。ビビる事に「WORDPRESSテーマ SEO」と調べて出てくる記事で紹介されているテーマでも「全くSEOに強くもなんともない(むしろ悪い)テーマ」が紹介されていたりします。このwordpressテーマはSEO対策抜群です、と記事内では言っているけども実際にはそんなことなく、導入すれば一気に検索順位を落とすようなテーマだったりするんですよ。

…いやいや、それは言い過ぎでしょと思われることを覚悟で言っているんですが、そのあたりも僕は検証しています。特定の名前を出して「このテーマは悪い」「このテーマは良い」と言うのは避けますが…。

他にも名前こそ出しませんがSEO対策を前面に出して販売しているクソ高いwordpressテーマも僕はお勧めしていません。評判書くと販売会社からビビるほどに脅されるのでそっちの公表もしません。

まあ、何が言いたいかというと、ネット上でSEO効果があると言われているからと言って「それを全面的に信じるのはやめとこうぜ」って事です。ぶっちゃけ、ネット上で見つかる変なwordpressテーマを使うんだったら、デフォルトのテーマで十分ですよ。制作者が不明の謎のwordpressテーマの中には3年以上アップデートされていないものもありますからね。3年あればSEO対策の常識もデザインの流行り廃りも変わります。

だから、wordpressテーマ選びは慎重にって感じで。