どうも、秋山賢治です。

まずこの記事を書く決断をしたのは僕の元に訪れたあるメールでした。こういった稼ぐ系のブログを運営している情報発信者であれば、毎日誰かから必ずメールが届きます。メールの内容は様々。「アフィリエイトって稼げるんですか?」というシンプルな質問から「アフィリエイトで人生を変えたいです」と合計15000文字の長文で送られる事もあります。しかし、残念な事に家に引きこもって1日中パソコン前にいる僕も、全ての質問に回答できる程に暇ではありません。

つい2ヶ月前までは1日15通近く届くメールに丁寧に返信をしていました。しかし、全てのメールに返信をし続けていた結果、「無料でサイトを見てアドバイスをくれ」「アフィリエイトの教材を俺の代わりに買って無料で寄こせ」と言う輩まで出て来ました。そんな日々が続いた結果、僕はメールを返信する気力も失せました。それ以降はメールを返信する事も止めています。そこで、僕にメールを送らなくても良いように、このページでは「アフィリエイトで稼ぐ為の現実感」とはどういったモノなのかについて話しておきます。これを読んでアフィリエイトを諦める人からは無茶苦茶なメールも届かないでしょうから。

「ネットビジネスで月収1000万円稼げます」

少しでもネットリテラシーがある人ならもう分かりますよね。普段ネットを使う人なんかは「ネットビジネスで1日5分で簡単に月収1000万円稼げます」という触れ込みがどれだけ馬鹿馬鹿しく荒唐無稽なのか、その現実感は理解できているでしょう。こういった触れ込みはオレオレ詐欺と一緒ですから。完全100%の確率で誇大表現かつ嘘です。間違いなくです。「9割とか、9割5分の確率でホンモノ」とか曖昧な事を言うつもりはありません。100%の確率で嘘です。しかしながら、いわゆる情報弱者と言われるタイプの人はこういった胡散臭い儲け話を見て「いやあ、俺でも稼げるかも!人生にツキが回ってきた」と信じてしまいます。

ねえんだよ。

ないんすよ。分かってくれ。マジで。もしかしたらネットビジネスとか、アフィリエイトとかに「手軽に○○万円」なんていう掴む事さえ出来ない夢を見ている人間がいるかも知れないから言っておきます。ないから、ホントに。僕もこの稼ぐ系の業界を4年間ウォッチしてきました。毎日毎日、こういった馬鹿を騙す詐欺オファーがネット上にバラ撒かれる光景を何百回も見てきました。実際に僕はクソのような儲け話に何十万円もブチ込んだ経験があり、勝てもしない投資ソフトに56万円一括払いをした事もあります。総額300万円程の金額をこの業界に使ってきました。僕は騙されまくった側の人間です。だから言える。そんな宙に浮いたような甘ったるい儲け話はねえから。

マジで考えてくれよ。何でそんな儲け話が毎日ネット上で見かけるのに、未だにサラリーマンして深夜まで働いているオッサンがいるんですかねえ。何故、家事とパートの掛け持ちで面倒臭い人間関係の中で働いている主婦がいるんですか。なぜ、未だに学生は就職活動なんていうクソイベントに参加しなくちゃいかんのですか。…そういうことです。

現実世界は厳しい出来事ばかりで簡単にはお金を稼ぐ事は出来ないけども、ネットの世界には自分が知らない「超効率的な儲ける方法」が眠っているなんて事は存在しないんですよ。考えれば当然の話です。そんな当然の事はこのクソ長い記事をわざわざ読んでくれているアナタには分かるはずです。もしもこの話に1ミリもピンとこないなら、既に僕にはアナタを救うことはできないので、1度数百万円ほどのお金を詐欺師に騙されて下さい。騙されたら分かります。崖から突き落とされないと夢から覚めない人もいるでしょうから。

その上で話していきます。

アフィリエイトで月収1000万円を目指すのは無謀なのか

結論から言えば可能です。アフィリエイトの世界では数千万円規模をたった1人で稼いでいる猛者も存在します。法人化して本格的にやっている人なんかはアフィリエイトで億を稼ぐケースもありますので、個人でも月1000万円は不可能ではありません。当然ですが、アフィリエイトで月1000万円を稼いでいる人は比率としては一つまみです。年収だと1億は超える事になりますからね。税金もえげつないですが。それでも手元に残るお金もえげつないです。

ちなみに、僕は月1000万円はまだまだ先です。僕は規模を拡大するつもりはないのでそこを目指す気もありませんが。ただ、ここで覚えておいてほしいのは「リスクを背負う意志」「戦略」があれば誰でも3年以内に達成できる数値だとは思いますよ。1年と言う期間だと結構難しいって言うか僕には無理ですが、3年スパンで月1000万円をアフィリエイトで…と徹底的にやればイケるかと。甘くは見るな。

ではハードルを10分の1に下げて月100万円を稼ぐと考えればどうでしょうか。

アフィリエイトで月収100万円を目指すのは無謀なのか

十分に可能です。僕は2014年にアフィリエイトを始めて1年6ヶ月程度で月収90万円を達成しました。そこから最盛期(2018年時点)では月収220万円を叩きだしました。現在は厄介毎に巻き込まれて収益は200万円以下まで下落をしましたが、それでも未だにトップアフィリエイターの片隅にいることは出来ています。では、僕が特別秀でた人間なのかというと決してそのような事実はありませんし、我が身の人生を振り返ってみても山も無ければ谷も無い、ごく平凡、いや少し劣った程度の人間でした。勘違いをする人も出てくるとは思うので、この場でハッキリと申し上げますが、アフィリエイトで生活が出来るレベルで稼ぐのはセンスでも才能でも無く、ただ地道に歩いてきた結果に過ぎません。

僕の経験上でもこのような事が言えますが、多くのアフィリエイターの収益の増加パターンを見ても決して月100万円規模を稼ぐのは無謀でも何でもありません。イメージとしては下のようなモノだと考えて下さい。稼げるまでのイメージ

最初は小学生の小遣いすらも稼げませんが、続けていくうちにその成果は大きくなっていきます。稼いでいない内は実感が湧かないと思いますが、上のようなイメージでアフィリエイトを捉えておいて下さい。

しかし、当然の如く、「最初から舐めくさった態度で片手間にやって稼げる」とは思わない事です。月100万円~規模を稼ぐのであれば、地道な行動と共に何よりも自分自身でビジネス意識を持って突き進まなくては月100万円は30年かかっても実現しません。「月100万円稼ぎたいです!」と意気込むだけの勘違いドリーマーが足掻いても月100万円を稼げない最たる理由は熱量が不足しているからではなく、何よりも「甘え」「依存」「目標への執着の無さ」で根底に存在しているからです。一時的に燃え上がる熱量は足りています。

では初心者は月収10万円規模であれば簡単に稼ぐ事が出来るのか。片手間でも結果が出せるのか。

アフィリエイトで月収10万円を目指すのは無謀なのか

残酷な現実を話します。実際にはアフィリエイトで月10万円規模を稼ぐのと月100万円規模を稼ぐのは何ら変わりません。僕の感覚値で申し訳ありませんが、月10万円をアフィリエイトで稼げるプレイヤーは1年後には誰だって高確率で月100万円も稼げると考えています。ぶっちゃけますが、アフィリエイトで月収10万円稼いでも感動も何もありません。ただ「10万円超えたわ」という程度の感情で、その時は運が良かったな、程度の感覚ですよ。実際、月10万円を稼ぐのは月100万円を稼ぐ難易度と変わりないです。この記事を書いているのは2018年9月1日ですが、既に1日が終わる時点で13万円のアフィリエイト報酬が上がっていました。後は確定されるかどうかだけですが、恐らくは大丈夫でしょう。なのである程度までいけば朝起きたら寝ている間に10万円稼げているようになります。が、その事実に対して何とも思いませんし感じません。売れたんだな、という程度です。

自分語りが過ぎましたが、結局何が言いたいのかっていうと月10万円を稼ぐ難易度は月100万円を稼ぐ難易度と同等です。全く変わりません。加えて感動も無ければ達成感も感じません。振り返ってみて僕が一番嬉しかったのは「アフィリエイトで初めて稼げた時」なんじゃないかなと。

山頂を目指す人のパターンから考える

と言うように、程度の差こそあれど結局は「やる人間」でないと全く結果が出せない。「やる人間」というのは1日中頑張れます!っていう言葉だけの情熱的な人ではなければ、ブラック企業さながら嫌々働く人間でもありません。結果を出す為に愚直に地味な行動を続けることが出来る人間を指しています。例えると大きな山があるとして、山頂を見て「よっしゃいくぞ」と最初から全力で登っていく人は早い段階で登れなくなります。スタミナ切れです。同時に「登りたくないなあ」と愚痴りながら休憩も取らずに上り続ける人間も途中で意志を失います。嫌々で登っているからね。「今はこの位置だな」と現在地点を確認しながら自己管理をして、現実的に見据えて山頂を狙える人間だけが輝かしい結果を手にします。

で、これから山頂を目指すアナタに言っておきます。

気軽に人生を託すな

ここまで読んで頂いた方には僕から言う必要はないかも知れませんが、自分の人生を他人に易々と託して良い訳がないんですよ。…本人は人生を託している気はないかもしれないけども。「アナタを師匠として頑張ります」とか「アナタの様になります」とか「アフィリエイトで人生を変えます」とか「ネットビジネスで成功させてください」とか。これら全て自分の人生全てを託してしまっているんですよ。本人は気軽にこの言葉を吐いているのかも知れないが。僕を崇める必要なんて1ナノすらも無いですよ、僕なんて結局は飯食って漫画読んでパソコンして寝ているだけの引きこもりニートと同じですから。だから羨望の眼差しも要らないし尊敬も要らない。それよりもアフィリエイトを真剣にやって生活をしているガチ勢だと思ってラフに話しかけて欲しい。だから依存しないで欲しいしアナタの人生を僕の背に押し付けないで欲しい。責任が重すぎて死ぬそうになるから。

僕も情報発信をしている1人として真面目に1人1人を考えています。アフィリエイト講座-革命編-というメルマガに参加してくれた人の事もちゃんとレスポンスをくれる人は覚えていますし、課題を提出する人の文章は全て読んでいます。だけども、その1人1人の人生の全てを背負っていこうという想いで講座を始めた訳じゃない。僕はただ参加者に稼ぐ為の強い武器を渡したい。独りで戦っていけるだけの力を持ってほしい。何よりも誰にも依存せずに生きていけるようになって頂きたいから。だから、決して依存もしないで人生も託さないでくれ。それは僕以外にでもだ。考えてみてくれ。押せばアナタの心臓が爆破するボタンがあるとします。そのボタンを押せば必ずアナタは死にます。そんなボタンがあるとしたら自分以外の誰かに渡したいですか?…僕はそこまで被虐趣味に走る事は出来ません。

だから、アナタの人生はアナタの人生で。1度の決断も葛藤も、憤怒や孤独感も全てアナタの所有物です。僕はただ独りで戦う覚悟を持った人だけのチカラになりたいしサポート役に徹したい。僕も全力を尽くします。だから僕を活用して下さい。利用するだけ利用してアナタは強くなってください。そして早々に独りで戦っていけるだけの力を身に着けて下さい。僕はそのお手伝いが出来れば何にも勝る喜びを得られますから。

アフィリエイトをやるならマジで結果を掴む気でいけ

弱者は食い物にされる。そんな非情な現実とやらは有史以来ずっと変わらぬ日常風景です。このクソ長い記事を読んで頂いたアナタは既にご理解頂いているはずだ。結局、どこまで現実的な目線で足元から土台を作っていけるのか。その単調で地味な行為が出来ない人間は1年も持たない内にネットビジネスの世界から退場を迫られることになります。当然ですよね。実力をつけようとして来なかった人間は直ぐに翻弄されて死ぬだけですから。稼げない理由はシンプルです。実力がない弱者だから。稼ぐ為の最低限の努力もしようとせずに他者、環境に縋り何も掴もうとして来なかった結果が今ココです。だから土台なんですよ。アナタはアフィリエイトで稼ぐ為にどの程度作業をする事が出来ますか?1日30分で成功、1日1時間で成功、そういった事を僕は言いたい訳ではない。気持ちの問題なんですよ。「1日時間作業をして下さい」とか僕は言ってもそれでも完全100%の確率で稼げるようになるかって言ったら僕にも分からない。だってアナタの現状を知らないです。何よりも僕は未来予知が出来る訳ではない。パソコンの電源ボタンの場所が分からないお婆ちゃんがアフィリエイトを始めて1年後に月収100万円稼げるようになるかって言ったら、まあ難しいですよ。僕が言いたい事はそういう事です。

高度な知識は要らないし、死ぬ程の作業量をこなす必要もない、アフィリエイトを始める為の莫大な資金も必要ない、リスクも極めて低い。年齢性別なんて物は何1つ戦っていく為には関係ない。…だけども戦う意志は持ってくれ。その意思すら枯渇している人間が戦場で生き残ることなんて無理でしょ。魂を焦がして下さい。

ここまで僕にボロクソ言われても実践する気がある人だけ実践すればいい。これだけ言われても尚、立ち上がる人がアフィリエイトをマジでやれば、1年後にはある程度の余裕がある生活をしていけるだけの金額を自動的に稼げるようにはなるでしょう。アナタが木偶ではなく自律しようとする人間である事を願います。それだけでアフィリエイトなんて稼げるんですから。こんなの超ヌルゲー。さ、始めましょう。

ようこそ、錬金術師の書物庫へ。